R34 GT-R サスペンション製作 【とりあえず依頼受けましたっ!】

依頼車輌のご相談
次はR34 GT-R RB28 自称600馬力仕様のサスペンション製作

なんだけど、、、

マフラーうるさい!

令和の時代に昭和の暴走族みたいな爆音マフラーは無いでしょ

って事でぇ~
実績ベースで選ぶとこの2本

う~ん
どっちかなぁ、、、
1dbうるさい ストレート構造
sketch-1629640161312
VS
1db 静かな レゾネーター構造
sketch-1629640224559

1dbで音量は12%Up
メインパイプはΦ85
メーカーも600馬力対応って実績あるからRB28で500馬力くらいまでなら大丈夫かな?

僕はうるさいマフラー嫌いだし面倒くさいから
安心の車検対応が一番
ターボ車だからパワーバンド入れてからの伸びは絶対にストレート構造なんだけど
ブースト上がらない回転数で抜け過ぎになるとピーキー感出ちゃって使いにくいしぃ、、、

ちょっとばかり詰まっても
静かで扱い易い特性の方がメリット多いのが街乗り仕様

やっぱり安くて静かなヤツかなぁ!

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

全般ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です