日のあたる場所へ、、、

29日は富士川滑空場でFK-12のタキシングテストと雑誌取材でした。
前日にローダーに積み込み、
富士川滑空場に叔父が運び当日の早朝から機体の組み立てて、、、

ドイツから送られてきたコンテナを開封して2年5ヶ月
ようやく飛行機の形になり富士川の滑走路までたどり着きました。
p6
飛行機としてあるべき場所に居るんですが、今までアトリエやガレージでの姿しか見ていないので違和感があります。

取材に来た雑誌は”ラジコン技術”
ホームビルト機になぜラジコン雑誌かというと、、、
p1
実機に並行してラジコンも製作されていました。
p3
1/3スケールのラジコン機で4ストローク55ccのガソリンエンジン機
(原付きよりデカいんかい、、、)
来月あたりに掲載されるらしいです、、、

天候にも恵まれ、靄が掛かっていますが、富士山も見える撮影日和
午前中に撮影とラジコンのテスト飛行を実施
p4
まずはラジコンが初飛行
p5
エンジンを掛けて、、、実機より先に空へ、、、


搭載エンジンが大きすぎるのか完全にオーバーパワーでエンジンに振り回されてます。
スケール機なので操縦は結構難しいそうです。

実機の方は光の具合を見ながら向きを変えて撮影会
せっかくなのでイロイロな角度から(笑)
p7
見栄えバッチリの複葉機♪
男のロマンってヤツですよ!!
p8
5

6

7

もちろんお披露目なのでお客さんにコクピットに座って頂き記念撮影
8

10

11

13

太陽光だとキャンディレッド&ブルーは深みが出ますね~♪

全員でお弁当を食べた後にFK-12のエンジンテストとタキシングテストを開始、
エンジンが回ることは確認できているのでエンジンが回るまでは確認が出来ていますが、、、
場所が変わっただけですが、結構緊張しますね、、、

エンジンが温まり、いよいよタキシング開始、

ブレーキテストをしながら歩く程度の速度でトコトコと滑走路を走る、

「何も起きるなよ、、、無事に終わってくれ、、」
ひやひやです、、、
タキシングでこれじゃ、初飛行の時は見ていられないかも、、、

まだまだ、不具合や改善点も多く飛行機としては「未完成」な状態ですが、「組み立てキット」から「飛行機の形をした車」までたどり着きました(笑)

14
不具合を見つけながらも何とか無事に最初のタキシングテストを完了、
自分の力で動き始めたFK-12
ここから「飛行機」になる為のツメの作業が大変です、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です