E36 325i Cabriolet ベルト交換③

古いベルトを取り外したら
新しいベルトの山数と長さを確認して
ファンベルトから取り付け開始
DSC_5194

DSC_5193

最初はファンベルトから
DSC_5199
テンショナー以外をぐるっとまわして
テンショナー部分に工具を掛けてこんな感じにベルトを引っ掛けて
グイッっとテンショナーを絞ってプーリーにベルトを掛けて出来上がり

エアコンコンプレッサーベルトも同じく
クランクプーリーとコンプレッサープーリーを回して
から
DSC_5200
最後にテンショナープーリーに掛ける

最後にプーリーの山にベルトが正しく掛かっているかを一通り確認したら交換終わり
DSC_5201
カップリングファンやシュラウドを組む前に
一度エンジンを回して不具合が無いかを確認

オマケ作業でチョコッとだけシリコングリスをベルトの両面に塗ると初期のベルト鳴き防止になります。
DSC_5202

DSC_5203

あとは分解したカップリングファン、ファンシュラウド、ラジエターアッパーカウルを組み立てて作業完了です。

新しいベルトに交換すると静かになりますね!

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です