白夜の国に到着

成田から飛び立ち9時間30分ほど
映画2本と仮眠少々で白夜の国フィンランドに到着
乗り継ぎ無しのフライトは楽ですね~
フィンランドのヘルシンキから西北西に200kmほどの場所に今回の世界選手権開催地のOripaaがあります。

p2
旅の足はレンタカーで借りだした オペル コルサ 5MT
早速乗り出して様子を見ると、、、
うーん 電子制御スロットルのMTは違和感あるなぁ、、、エンジンを感じないTVゲームみたいな感覚です
足回りはちょっとセンターが甘い感じでなれないとチョット反応が鈍い感じがしますが、最近の足回りですね、、、

車の流れは結構早く
p3
高速道路は120km/h制限 一般道でも郊外なら100km/h 
市街地はリスクにあわせて80、60、40km/hって具合に設定されます。
これが面白いくなっちゃうほど良いペース

ちょっと郊外になると、微妙なアップヒル&ダウンヒルにR一定のコーナーが続いて、ちょうど伊豆スカイラインみたいな感じの道
流石はフライングフィンの国です♪

でも、、、幹線道路の速度制限が変わる部分だけは要注意
オービスの設置率はかなり高く、
100km/hから80km/hに変わる場所は確実に減速しないと危険です

運転を楽しんでいる内にあっという間にOpipaaに到着
p4
ドアを開くと、、、寒い!!!
外気温度はなんと17℃
上着を着て挨拶周りを済ませて、早々に宿に行くと、、

今回は優雅です!!
p5
なんと本格的なコテージを借りてます♪
日常生活に必要な家電製品は揃っているし、テラスにはグリルがあるし
フィンランドのお約束のサウナ&プールまで完備
ポーランドチームが持ち込んだポーランド食材に僕が持ち込んだ日本食を加えて食料確保
生活環境は完璧ですね

適当にご飯を食べてウイスキーを飲みながら一通り騒いでも、日が暮れない、、、
これが白夜なんですね、、、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です