修理完了

今にも泣き出しそうな空の下、
鼻水すすりながらCCFLのコンバーターの交換しました。

切れると面倒な左側(泣)エアクリーナーを外して金曜日に作ったユニットAssy交換です。

HI3C0091
HI3C0091

この作業姿勢は、、
やっぱり腰が痛いぃぃ~
壊れたユニットの配線を切断して新しいユニットを接続して、ヒューズを確認して、、、
終わったようなもんだね♪
確認のテスト点灯!スイッチON!!

楽勝♪らくしょ、、、え!点かない!?

なぜ?間違えようの無い作業内容なのに
入力線は+-しかないし出力線は交流だから繋げばOK
ミニ4駆作るのと大差ない工作なのに、、、

接続不良? 今回はコネクターを一切使わないで接続してるからありえないんだよなぁ、、、

うぅ~ん ナゼナゼ?わっからん♪♪

もしや、コンバーターの出力規格を間違えたかぁ~

それは無いな、、、説明書の性能緒元で注文したんだから

テスターは、、、部屋に忘れてきたか

少し離れて眺めると、
「あ、右側も1本点灯してない」、、、orz
昨日まで元気に点灯してたのに、、、

ん!?一本だけ点灯!!

ややっ!!もしかしたらっ
吸気口付近に小部品やゴミが無い事、切り落とした配線被膜の数と使用工具の数を確認
エアクリーナー、エアフロ無しでエンジン始動(真似しちゃダメよ)

「やっぱりねっ♪」
無事に4本点灯しました。

早々にエンジンを切ってエアクリーナーを組み付けて作業完了

ユニットも結線も絶縁も問題なし
単純な電圧降下でした(笑)

BMWだと重心位置の適正化でバッテリーがトランクに設置されているからエンジン停止状態での電圧降下が大きいんですよね~

テスター当てれば電圧計れたなぁ~ 惜しい、、、
(↑電気弄るのにテスター忘れるなよ)

まぁ~ちょっとビビったけど無事に作業完了しました♪

右側が壊れるのも時間の問題だろうなぁ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です