カテゴリー別アーカイブ: サスペンション

姿勢変化と4輪トータルグリップ③ 「スプリングレート設定を再考する」

先日、M3を走らせて減衰力調整の結果を再確認してみると
リアの減衰力を高めたことにより、バネ上の動きが減ってソリッドな感触になり
大きな入力に対しての安定性が増してワインディングでは良い感触になりました。
 その代償としてダンパーが温まるまでは結構硬いですねぇ、、、 続きを読む 姿勢変化と4輪トータルグリップ③ 「スプリングレート設定を再考する」


姿勢変化と4輪トータルグリップ② 「サスペンションセッティングに合わせた乗り方を探す」

山に引っ越してから日常的に325i Cablioretで峠道を移動するようになり、
乗る度に色々試して「乗り方(曲げ方)」を探っていると色々発見できました
ノーマルスプリングの前後バランスの良さを再認識させられるなぁ、、、 続きを読む 姿勢変化と4輪トータルグリップ② 「サスペンションセッティングに合わせた乗り方を探す」


姿勢変化と4輪トータルグリップ① 「フラットライドは限界が高い」

「車のサスペンションを硬くして姿勢変化を少なくするとグリップが増す」
わざわざお金を掛けてサスペンションをより硬いスプリングに変更してダンパーの減衰力を高める理由は車を速くしたいからです。
「しょせんナンバー付きの公道仕様 ワインディングでそんなに車を速くしてどーするんだよ」
って話もありますが、サスペンションを理解するために色々と試しています。

素人が独学で進むって結構大変ですが、時間制限ナシで納得するまで調べて試せるのは良いですね 続きを読む 姿勢変化と4輪トータルグリップ① 「フラットライドは限界が高い」


軽量ホイールのデメリット②

サスペンション独学ノートを編集しているときに
バネ下共振の回ででふと気が付きました、、、

「これって、、、軽量ホイールのデメリットの理由なんじゃない?」

あらためて
タイヤ&ホイールの固有振動数とタイヤの特性を考えてみると 続きを読む 軽量ホイールのデメリット②


スプリングレートを上げても底付きは防げない⑦ ダンパーに求められる要件と性能差

この辺りまでスプリングの動きのイメージが出来ると、
そろそろ減衰力カーブの意味が何となく見えてくる思います。

イラスト作りに手間取ってナカナカ更新できませんでした(笑) 続きを読む スプリングレートを上げても底付きは防げない⑦ ダンパーに求められる要件と性能差