推薦状を頂きました!

毎年夏になるとポーランドへ渡りトレーニングキャンプに参加して、
ポーランドの国内選手権と世界選手権を転戦して帰国するのが僕の夏の予定

昨年はポーランド選手権はUnlimitedクラス
世界選手権はAdvancedクラスでの参戦でしたが
2017年の「グライダー曲技飛行世界選手権」はUnlimitedに参戦する準備を進めています。
続きを読む 推薦状を頂きました!

減衰力調整って? サスペンションって「うどん」だよ(笑)②

前回は「うどんの麺=スプリング」ってお話を進めてみました

スプリングは
「レート、ストローク、素線長さ」の仕様選定で基本特性は決まっちゃって
同じダンパーでもスプリング次第で大きく乗り味が変化します。
ってヤツです

次に
「麺つゆ」=「減衰力」
ようやく減衰力のお話です。
「サスペンションのバカ話」は佳境に差し掛かります。
たまにはこんなのも良いでしょ(笑) 続きを読む 減衰力調整って? サスペンションって「うどん」だよ(笑)②

減衰力調整って? サスペンションって「うどん」だよ(笑)①

プリロード設定から始まり車高設定を経て
いよいよ減衰力の調整です
減衰調整

とは言ったものの「減衰力の調整」って、
ダンパーが出荷された時点で殆ど決まっちゃっていて、
減衰力調整は一番硬い「全閉め」の減衰力がデフォルトで
「全閉め最強からどれだけ減衰力を抜いて使うか」って使い方です
乗ってみて固かったら緩く、抑えが効かなくてバウンドするようならば締めてください

好みの固さになるようにダイヤルをくるくる回すだけなんで
書くことが殆どありません、、、

ってコレで終わっちゃうと 「僕の今日のランチ♪」的などーでもいい記事になっちゃうので
もう少し頑張ります。(笑)

ざっくりと今までの独学から導いた「サスペンション」を比喩してみますと、、、、

サスペンションは「うどん」なんです!! 続きを読む 減衰力調整って? サスペンションって「うどん」だよ(笑)①

プリロード調整とスプリングの特性 ④ プリロード調整と車高調整

前回で「プリロード調整の目的」が
「プリロードは伸びと縮みのストロークバランスの割り振りを調整する部分」って事にたどり着きました

この事は「プリロード調整で車高を調整すると伸びと縮みのストロークバランスに影響を及ぼす」って事です
ダンパーストロークの設定は走行性能や乗り心地に影響を及ぼす部分なので、
基本的にメーカーで設定されたプリロード量から変更することは避けるべきです

ただでさえ高レートなスプリングに変更して車高を下げる設定で苦しい状況
限られたストロークで何とかしなきゃならないのに、底付き&伸び切り状態じゃドーにもならない

特にプリロードを抜くセッティングは止めた方が良いです。
縮みストロークが減ってバンプラバーに当たりまくって底着き感出るし
バンプラバーの負担が増えて早く劣化します。
“プリロード0が良い”なんて盲目的に信じちゃダメです(笑)
続きを読む プリロード調整とスプリングの特性 ④ プリロード調整と車高調整

プリロード調整とスプリングの特性 ③

プリロードに関する記事を読み直してみると
プリロード調整とスプリングの特性 ①
プリロード調整とスプリングの特性 ②
以前の記事は文章メインでイメージ掴み難いなぁ、、、
文才の無いアホが書く「公開独学ノート」なので勘弁してやって下さい

今回はイラストを入れてもう少し判り易くしてみます 続きを読む プリロード調整とスプリングの特性 ③