これでイイんじゃね~の!?

今回の福島行きでついにタイラップもナビを導入しました

今までのお出掛けは前日にルートを調べておいて
高速道路は降りるICを覚えておけば楽勝
一般道路に降りてからも地図があれば困る事もなくスイスイと走れちゃう
のでナビの必要性を感じなかったんですが、、、
続きを読む これでイイんじゃね~の!?


飛行機漬け

先週の3連休は「全日本曲技飛行選手権」に見学参加してきました。
写真と動画の編集に手間取りました

9日の0330頃に伊勢原を出発、、、
東名を東へ走り、東北道を北上、、、
那須を過ぎた辺りで日の出を迎え、
8320608_804596908_105large

0700に、ふくしまスカイパークに到着。
8320608_804596901_143large

ゲートオープン後すぐにハンガー&エプロンに行ってみると、

室屋さんのエクストラ300
8320608_804596818_186large

JNACのエクストラ200
8320608_804596750_224large

仙台アクロバティックチームのピッツS2B
8320608_804596777_65large

スーパーウイングスのFA-200
8320608_804596876_14large

スホーイSu-26
8320608_804596782_2large

アクロ機がこんなに集まっているのは始めて見ました!!

8320608_804596881_24large
残念ながら10時頃には雨が降り出してフライトは無し、

ジャッジスクールで座学です。
8320608_804596878_136large

アクロ初心者のタイラップにとっては、非常に理解し易くジャッジがドコを見て採点しているのかが良くわかりました。
今後、FOXでグライダーアクロを学ぶ為の基礎になりますね~

とにかく採点の基準は、「真っ直ぐは真っ直ぐ、垂直は垂直、45度は45度、円は円!!」
定規で引いたかの様な航跡と、分度器を当てたような飛行姿勢とコンパスで描いた円を求められます
(フィギュア(科目)により姿勢と航跡は使い分けられる)
その姿勢(航跡)から5度ずれるごとに1点減点、、、
軸がずれると減点
ループの半径が変わると減点、、
とにかく飛行の正確さを求められる競技です。
一見華やかな競技に見えますが、とてつもなくストイックな世界、、、

旋回一つとっても、今までの飛び方は3舵を協調させて滑りを極力抑えたコーディネーションターンを求められてきましたが、
アクロの世界の旋回は、バンク60度以上、ヘディング(進路)を変えずにロールさせバンクが確立すると同時に旋回開始
ヘディングを変えずに「パキっ!!」っとロールさせてエレベーターで引っ張って旋回させるようなイメージですね、、、

その他イロイロ、、、、
面白かったのが、失敗に対する考え方で
5度姿勢がズレて失敗に対して減点1が入り、
修正操作で5度直して正しい姿勢にしても更に減点1
「あ、、、ズレたっ すぐに修正しなきゃ!!」って飛ぶと倍付けで減点されちゃうんですね~

姿勢がズレてしまったら、明らかにジャッジに見える修正操作は避けて、バレないように修正するのが原点を減らすコツで
「ゴマカシもテクニック」なのが競技フライトなんですね~
非常に面白い講義でスルスルと頭に入ってくる楽しいジャッジスクールでした。

10日は天気予報が良い方に外れ雲が多いけど何とか飛べる天候
ただし雲低高度が低いから雲の合間を縫っての競技となりました。


朝のブリーフィングの後は参加選手はイメージフライトに専念、、、

競技の流れはプライマリークラスとスポーツマンクラスが交互にフライト
プライマリー

スポーツマン

8320608_804596761_156large

空を見上げ首が痛くなるほど観戦できます(笑)

競技が一巡したところで室屋選手のエァーショー♪


迫力ありますねぇ~

午後になると天候が一気に回復、暑いほどの日差し♪
8320608_804596767_60large

続けて着陸競技です。
「指定された着陸点にいかに正確に着陸させるか?」の競技で
採点は減点方式、おおまかな採点基準は、
定点2mは減点0 定点から5m伸びる毎に10点減点
定点手前は減点200!!
ショートタッチは大減点のお約束ルール

これを360°オーバーヘッドアプローチ
(滑走路接地点上空でエンジンアイドル 滑空状態で右もしくは左360°旋回で着陸)と
ノーマルランディングの2回の飛ん
で点数を競うのですが、、、

科目順が「360°オーバーヘッドアプローチ」からなので
最初にパワー使い放題のノーマルアプローチで風の様子を見る事が出来ない一発勝負

しかも山岳地形で高度判断が惑わされ易いトラフィックパターン

風も地形の影響を受けて変則的に吹いてそう、

結構難しいそうです、、、

ヘタレなタイラップじゃビビって高めにアプローチして接地点外して超ロングする自信があります(笑)

競技を観戦すると、、、


ビシビシ良いところに接地させてます。
流石に上手いです、
この競技には参加してみたいなぁ~

11日は突然ジャッジアシスタントに抜擢!!
「ジャッジの言う事を書き留めるだけだから」って言われても、、、
急に言われたらビビりますって

何せアクロで使われてる言葉(用語)は2日前にジャッジスクールで習ったばかり

大丈夫か、、、僕!?

ジャッジラインに向かう道はまるでキャメルトロフィーか川口弘探検隊(笑)

通用する交通機関はジムニーか4WDの軽トラだけ、、、
恐るべしジムニーと軽トラの走破能力と最小旋回半径!!
日本が世界に誇るクロスカントリー4WD&パーソナルコミューター
畑のフェラーリ
田んぼのポルシェ
あぜ道のランボルギーニです!!

軽トラの荷台に揺られ華やかな会場から
熊や野猿のテリトリーへ、、、
8320608_804596775_187large

う~ん自然がいっぱい
吹き抜ける風が爽やかだ、、、

ジャッジラインに入っても雲が低く暫くはWXスタンバイ
福島の山に抱かれて、飛行機話がひたすら盛り上がる怪しいピクニック状態

澄んだ空気とマイナスイオンにお弁当を十分堪能した頃に天候が回復し始め
天候確認を兼ねた室屋選手のエァーショー

今日はスホーイ Su-26で飛んでます!!
手元にカメラが無いのが残念、、、

ジャッジラインに飛び込んで来るような迫力のサービスフライトだったのに~
動画撮れなかった,,,orz

天候確認の後に本日の競技開始
初ジャッジアシスタントで緊張です!

ジャッジの隣に座り機体のマニューバーを追い掛けながらジャッジの判断を書き
留める
、、、、
ぬお~ スペルが出てこない~(泣)
字が汚い~

普段、パソコンばかりで書き物してると”人間”として問題が出てきますね、、、
人類から退化してるんじゃないか

点数だけは逃さないように優先順位を上げて
コメントは必死に追いかける
コメントに関しては、ある程度記号を決めておいた方が記入が早くて確実なんじゃないかな、、、

なんとかスコアを書き留めて無事に競技終了
8320608_804596769_119large

飛行機漬けの3連休でした~