E36 近代化改修作業

先日、某自動車部品量販店での出来事、、、
タイヤに窒素ガスを入れるために車を預け、しばらく様子を見ていると
担当の兄ちゃんがキーを車に向けソワソワしている、、、
不穏な空気を感じたので近寄っていくと

「キーレス故障っスよ」  タメ口かい、接客商売やってんだろ兄ちゃん、、、
「ああ、、キーレスじゃないよソレ、ライトだよ!!」
「マジっすか!? キーレス付いてないビーエムってあるんスね、」
、、、、orz

HI3C0342
HI3C0342

キーレスが普及する前の時代の車なので当然付いていないんです(笑)
まぁ、無くても不便は感じないので後付けすることも無く今に至る訳でぇ、、、

で、今や貴重な「ライト付きのキー」ですが、 、

HI3C0343
HI3C0343

電池が切れてきたようで、ゼンゼン明るくありません、
とりあえず付いているものはなるべく機能させたいので、電池交換をしてみました。
パーティングラインを調べると
如何にも「マイナスドライバーでコジって」って雰囲気の切り斯きがあるので、
HI3C0344
HI3C0344

早速コジってあけてみると

お約束のボタン電池が、、、規格は10円玉よりちょっと小さい「CR2025」ってヤツですね
会社帰りにコンビニに立ち寄って電池購入!! 

HI3C0345
HI3C0345

サクッと電池を交換して キーのボタンを押すと無事点灯(当たり前)で作業終了♪

HI3C0346
HI3C0346

、、、、イマイチ明るくないぞ、、、、

まぁ、色もオレンジっぽいような黄色いような、14年の歳月を感じるなぁ、、、
白色LEDはこの時代には無かったんだねぇ

晩御飯の準備が着実に進む状況ですが、気になったので分解してみました。
電池の裏蓋を外して、さらにマイナスドライバーでコジって分解、、、

HI3C0347
HI3C0347

HI3C0348
HI3C0348

中身は単純(笑)基盤にφ3.0のLEDが付いてるだけ、、、

「電子部品のストックにφ3.0白色LEDがあったよなぁ~」って漁っていると、

HI3C0349
HI3C0349

最後の1個の発掘に成功!!

とりあえず組む前にLED単体で輝度を比べて見ましょ、
LEDは指向性が強い性質なので正面から捕らえると撮影できないので
横から撮ってみました。

HI3C0350
HI3C0350

HI3C0351
HI3C0351

流石は15年の技術進歩!! 新しい白色LEDはチョー明るい♪
3年前の白亜の白色φ5.0と比べても、このφ3.0の方が明るいです

って事でそのままの勢いでLED交換作業に入ります。

古いLEDを根元から切断して新しいLEDをハンダ付けするだけの単純作業、

HI3C0352
HI3C0352

プライヤーに輪ゴムを巻いて簡単なクランプを作り、LEDの足を摘んで位置決め
相手は0.8mm程度のLEDの足、しかも切り詰めて根元でハンダ付け、
チンタラのんびりとハンダを当てていると、熱が伝わってLEDが煮えちゃいます!!

ハンダ鏝の先をヤスリで尖らせて、取り掛かると、、、

「ぐわぁ~っ!!小さくて見えないぃ~ 指先がプルプルするぅ~」

息を止め、プルプルする指先を気合で止めて、、、
素早く「そーっ」っとハンダを乗せて、、

ガチャ、ガチャ、、、バタン!!どたどた、、、  
「ただいまぁ~ あれ!? ナニ作ってんの??」@タイラップ母

あ、、、、、、、ハンダ、、、、ズレた、、、、orz

もう一度、位置決めからやり直し、、、しばらく「そーっ」としてね(泣)
今度は成功♪ 余計な足を切り取り、バリをリューターで「ちゅん ちゅん!!」っと落として基盤改造完了
ココまで来れば峠は越えました♪

HI3C0353
HI3C0353

HI3C0354
HI3C0354

とりあえず10円玉と並べて記念撮影

HI3C0355
HI3C0355

バラしたついでにプラスチックのクリアカバーの内側をコンパウンドで磨いて掃除して、、

HI3C0356
HI3C0356

基盤の接触部分をエミリーペーパーで磨いて、、、ナノカーボンで接点改善、、、
ナノカーボンの在庫が切れていたので鉛筆で代用(気分の問題ですから)

全部の部品を組み上げて出来上がり♪

HI3C0357
HI3C0357

最新の白色LEDライト付きになりました(笑)
平日の夜のんびり2時間は楽しめました~
TV見るより「作る幸せ♪」です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です