ツーリングでサスペンション考察

日曜日、昼間は暑くて出掛ける気にならずにエアコンの効いた部屋でゴロゴロ、
連休を持て余し気味でしたが、
夜に電話が、、、
BTZさんからツーリングのお誘い
もちろん、お出掛けです♪

KC350001
KC350001

BTZさんのZ33のナビを堪能させて頂きました!

伊勢原 発
道志道
籠坂峠
御殿場
乙女峠
小涌園
大観山
椿ライン x 2
箱根園
仙石原
東名御殿場IC

一晩で遊び場を一回り、、、
しかしスゴイ体力ですね~(笑)

しかも、、、かなりのペースです!!
普段の僕のペースより遥かに高いレベルで圧巻されちゃいます、、、
ナビシートで固まってました(笑)
「昔はもっと速かったと思うんだけどねぇ~」って、聞こえてきましたが、

 「今でも十分速いし上手いですって!!」(笑)
上手な人のナビシートって勉強になりますねぇ~
凄いです、、、

で、Z33の足周りなんですが、、、

「あれ、欲しい、、、」

以前にツーリングの時に後ろから見てたり、街中試乗でも、しなやかに良く動くとは思っていたのですが、、、
動き出しにフリクションが無くて「スタスタ」と路面に追従するのでかなり快適です♪

街中、峠道、高速道路の主要な場面と速度帯で一貫して同じマナー
高速道路での巡航時にも不要なピッチングやバウンドが無いので視線のブレが少なく収まっています。
ステアリング操作に対する車体の初期の動きを穏やかになっているので、舵角の浅い場面は穏やかな性格なので高速道路や郊外の国道を流す場面も不要なストレスがありません

大きな荷重に対してもストロークの長い腰のある粘る動きで路面に着いていきます、
接地感は「ぺたーっ」って路面に乗っている感覚でコーナーリング中にギャップ越えしても、横っ跳びしないので安心感があります♪

「ガタガタ、ビシバシ、、どんっ!!」は精神的に辛い物がありますから、、、

まとめて考えてみると、、、、
ノーマルの足周りの動きの良さ(乗り心地)を基本としてロール&ピッチ量が1/2になるようなコシのある固さ
大荷重に対してもストロークを使ってねばる感じです
足の動きの雰囲気はBMW135iクーペにそっくりです♪

「フロントのレートが低いから切り返しは待ちがあるんだよねぇ~」って話が出ましたが
タイラップはソコまで速くないです、、、orz
確実に、乗せられてるドライバーです、、、

僕はこの足周りの設定、好みですよ。 フロントまったり、リアしっかり♪

この方向でM3の足周りを作りましょ♪
大きな四角いバネは確定ですね、、、
上手組めたら白いバネも??

楽しい日曜日でした~家に着いたの月曜日か、、、(笑)
BTZさん、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です