R33 GT-R 「大先輩号」アライメント調整

今日はR33 GT-R「大先輩号」の仕上げ
「アライメント調整」です!
大先輩との集合場所は「0900時に現地集合」

お家を0530に出発して早朝ドライブ♪
誰も居ないから濃密で快適な時間
朝靄の冷たい空気が心地好い
DSC_8397

325i Cabrioletに組んだB仕様のボディダンパーの感触を確かめながら走らせる
DSC_8398
「ボディが跳ねない」って素晴らしい
B仕様はスカットルシェイクは多めだけど車の動きはノーマルに近い
悩ましいなぁ~

一気に走って目的地に到着
都筑区の「タイヤショップ アローバ」さんでアライメント調整です!
DSC_8399

まだ開店してないのは0830に到着しちゃったから(笑)
お店は0900開店です。

アローバさんのアライメント調整凄い、、、
最初にお店の方が試乗して現状把握
体感で現状での問題点「左右流れ」や「ステアリング取られ」を確認してから
アライメントテスターに乗せて数値化
FB_IMG_1598707410704

やっぱり予想通り左後ろが激しくトゥOut(笑)
FB_IMG_1598707400023
右旋回でアヤシイ動きする訳だ、、、

現状を確認したら「狙い値」の相談
リクエストは
・とにかくきっちり真っ直ぐ止まる事
フロントキャンバーを起こしたい
車高を高めにセットしたので少しは起きているけど
調整式アッパーアームじゃないから調整不可
・リアトゥIn強め
旋回限界を高くして簡単にはリアが流れないように

最初の狙い値は
フロント トータル トゥ0°06′
リア トータルトゥ 0°20′
キャンバーは微調整範囲なので触らずそのまま
フロント&リアのトゥ調整です

sketch-1598702729303
測定器で数値合わせした後に試乗評価してトゥを追い込む
これを3回繰り返してようやくOK
DSC_8401

最終値は
フロント
トータル トゥ0°00′
※測定値表では0°01′ですが最終値ら0°00′です
キャンバー (調整不可)
右 1°28′
左 1°18′

リア
トータルトゥ 0°20′
キャンバー (調整せず)
右 2°08′
左 2°13′
sketch-1598702185529

フロント トータルトゥは試乗評価の結果0°00′に変更になり
フロントに対してリアのトータルトゥInは0°20′

後に好みで変更出きるようにタイロッドにマーキングまでして頂きアジャスト方法も教わったので、
今度、トゥ調整して楽しめます!
調整幅はタイロッド回転角度は90°の範囲で0°03′動くので基準位置からIn Out90°の範囲で十分だそうです
DSC_8402

キャンバーは、
キャンバー調整可能なフロントアッパーアームに変更してから追い込みですね

アライメント調整が午前中に終わったので
来週の土曜日の練習会に向けて
新品タイヤの皮剥きして「タイヤ作り」
sketch-1598703621336
最初はゴロゴロ感が強いし妙に硬くてガシガシとした乗り味
ちょっとペースを上げると塩カル撒かれた路面みたいにヌルヌル滑って怖い怖い、、、
((( ;゚Д゚)))

数本は積極的にパワーを掛けずに表面を作るイメージ
だんだん接地感が良くなってきたのでパワーを使い始めると

良いなぁ、、、
ミシュランパイロットスポーツ4S
265から245で0.5inch引っ張りタイヤなんだけど
「もちっ」としたした接地感の必要十分なグリップ

真っ直ぐ走ってる時はサラッとした軽めの転がり感
高いだけのコトあるなぁ~

皮剥きはワインディングを走るペースだとショルダーまでは届かないので
土曜日の練習会の午前中は滑りまくって大変だろうなぁ~
FB_IMG_1598707420117

FB_IMG_1598707426606

アライメント調整も済んでSTEP-1仕様サスペンション系は完成

大先輩!ガッチリ楽しんで下さいませ♪

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

全般ランキング


「R33 GT-R 「大先輩号」アライメント調整」への2件のフィードバック

  1. ん、タイロッドを90°以上回すのはやり過ぎ。 スパナ振り角5~10°でトー0°01′ くらい変わるって言ってましたよ

    1. ありがとうございます!
      スパナ振り角度とトゥ変化の関係がわかったので色々挑戦してみましょう♪
      楽しみですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です