E36 M3 補機駆動見直しとサスペンション&ボディ仕様変更

今回は、予防整備も含めて全体的に手を入れました。変更内容は、、、

エンジン補機関係
ココはタイラップの好みの部品を投入

HI3C0622
HI3C0622

レスポンス&パワーUPを狙ってパワープーリー導入

HI3C0438
HI3C0438

レスポンス&フロント軽量化を狙ってエアポンプ撤去
プラグ熱価を7番から9番に変更
予防整備としてウォーターポンプ交換

足回り
フロント
8320608_472498752_73large
サスペンションの動き始めの滑らかさを求めて、フロント、リアスプリングにべステックスのフリクションレスシートを追加

8320608_472498759_103large
縮みストロークを増やして路面に対しての追従性を上げる為に、フロントのヘルパースプリング4.47kg/mmをプライマリースプリング15kg/mmに変更
もう少し性格を穏やかに(アンダー気味に)するためにフロントの車高を上げて水平姿勢に

リア
BTZさん提案の追加作業でタイラップの好みに合わせるために、リアのバンプラバーをショートタイプに変更、
ダンパーストロークを17mm程増やし、アッパーマウントに5mmのカラーを追加
リアダンパーストロークを縮み側12mm 伸び側5mm増し

ボディ関係

HI3C0627
HI3C0627

ボンネットの浮き&捲れ対策にフラットタイプのボンネットピン取り付け

HI3C0556
HI3C0556

車体のNHV対策にボディダンパー装着

M3を受領して走らせてみると、、、、
エンジン補機関係は、、、
パワープーリーで補機に取られるパワーが減り、エアポンプの撤去で明らかに変わりました。
全体的にトルクが大きくなり、扱いやすさが向上、ほんの少し排気量が増えたような感覚。
期待していたレスポンスはもちろん向上、ブリッピングレスポンスが全く違います♪
シフト操作でのエンジン回転数変化を待つ時間が少なくなりサクサクとシフトできます
オマケで6000rpm~7350までの最後のひと伸びの「くわあっっ!!」の鋭さが増してます
コレは気持ち盛り上がりますよ~♪
エンジン本体には手を入れずに、予算を抑えた補機周りの変更でも体感効果は高いです。
お勧めメニューです♪

足回りは、、、
全般的な雰囲気は15kg/mmのプライマリースプリングの効果で大きく変化、
ステアリング入力に何処までも付いて来る様なシャープなフィーリングは消えて
物凄くマッタリ、したマイルドなフィーリング、
感覚的には、「乗り心地の良い 固いノーマル形状サスペンション」です(笑)

フリクション低減の効果で、路面からの小さな入力、「ザラザラ感」と「コツン感」が減少しています。
スプリングが縮む時の捩りって思ったより大きいんですね~
僅かな違いですが、長い時間運転したり、日常での運転では大きな違いになります

フロントの車高UP&縮みストロークUP&リアのストロークUPで路面から受ける外乱は少なくなり、
修正舵が減り、舵角一定で曲がっていけます♪
リアのストロークが増えて接地が良くなったので、今までの「すぱっ!!」と流れるスライドも収まり、
「じわっ、ずずず、、、」って流れるので少しだけコントロール性が良くなってます。
外乱の影響を受けにくくなっているので、修正舵も少なく真っ直ぐに走ります。
高い速度で巡航する場面では大切な要素です。

ネガティブな要素は滑らかな脚の動きの代償でステアリングインフォメーションが明らかに薄くなってます。
コレは薄いインフォメーションに慣れるしかないですね、、、

BTZさんからの注意点で
「ブレーキでイン巻きする特性だから ブレーキでリアが流れたらパワーを入れてとにかく待つコト」
「ステアリングでのライン修正幅が少なくなって、姿勢変化に時間が掛かるセッティングだから要注意」
とにかく丁寧に、との念押し、、、

ボディダンパーは、
取り付け場所は重量増のデメリットをなるべく出さないようにホイールベース内に納めて、
ワンオフブラケットで溶接止め
フロント
8320608_472494793_236large

リア
8320608_472494823_124large

大きなギャップを超えたときの「ドンっ!!」って振動と音が軽減され、ボディ揺れの収まりが良くなってます
取り付け位置と、ダンパー特性で細かな振動の抑制は十分に発揮されていませんが、ボディが固くなったようなフィーリング
固いけど乗り心地良くなってます(笑)
今後、ボディ補強を施した時により効果が出てくると思います。

穏やかな動きと、路面接地が良く修正舵の少ない足回り、
トルクが増し、扱い易さをが向上、更に鋭さを増したレスポンスと回し甲斐のあるパワーフィール
求めている「操る喜び満載の冠婚葬祭仕様」に近付きました♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です