タグ別アーカイブ: スプリングレート

2019年サスペンション独学ノートまとめ④ 「加速度から荷重移動量を計算する」

2019年のまとめとして書き始めたのに気がついたら2020年になってしまいました、、、
大人の世界のお話なので 2019年12月41日って事にしてください
前回までの計算で加速gが求められたので加速gを重心位置の車両質量に作用させて
前後荷重移動量を求めます
続きを読む 2019年サスペンション独学ノートまとめ④ 「加速度から荷重移動量を計算する」


サスペンション独学ノート2019年まとめ③ 「加速gを計算する」

前回までで「前後スプリングレートは加速時の荷重移動を織り込んで設定しているんじゃないか?」って事に気が付いたので計算して確認します。
この計算で考察の裏取りが出来れば視野が少し広がります。

まずは、、、
車両諸元から加速gを計算してみます 続きを読む サスペンション独学ノート2019年まとめ③ 「加速gを計算する」


ダンパー減衰力の計算方法

今回は「ダンパーの減衰力設定の基本的な計算方法」です。

減衰力の設定方法の大筋は「バネ上重量」と「スプリングレート」を用いて計算で基本となる値(臨界減衰)を求めて
車両のキャラクターに応じた係数を掛けて減衰力を設定します。 続きを読む ダンパー減衰力の計算方法


プリロード調整とスプリングの特性 ①

スプリングに与えるプリロードに関して、少し理解した事を一度まとめておきます

サスペンションプリロードに関しての記述って色々ありますが、
バイクのサスペンションセッティングに関する書籍が的確ですね、
バイクユーザーの方がプリロードを正しく理解していると思います。 続きを読む プリロード調整とスプリングの特性 ①


適切なスプリングの選定方法を考える ① バネ上重量と固有振動数

前回のフロント設定変更の際に感じたリアサスペンションのレート不足によるロールオーバーステア傾向
フロント設定変更前にも同じ傾向にはあったのですが、パワーONでの旋回力の足しに使える程度だったので
「パワースライド遊び=楽しさ」で良しとしていましたが

設定変更でプリロードによる伸び縮みストロークの適正化(縮みストローク増し)
によりフロントの旋回力が増加した事によりロールオーバーステア傾向がより顕著になりました。 続きを読む 適切なスプリングの選定方法を考える ① バネ上重量と固有振動数