カテゴリー別アーカイブ: Glider

挑戦を続ける事が生きる事だ

ついに叔父が単独飛行に出ました!!
30数年前にハワイで飛行機(陸上単発)の免許を取っているのでファーストではないのですが、
アメリカ免許で日本で飛ばずに30年、何度か僕と一緒に飛びましたが遊覧飛行程度、、
1年10ヶ月前にグライダーで飛び始めた頃はリセットされて「完璧なるペーパーライセンサー」でした。

ズーット前に「飛行機を自分で作って飛ぶ」なんて夢を言い出し、確実に進んできています。

毎週日曜に朝早くから滑空場に通い、
教官に怒られながらフライトを積み重ね、、
必死にプロシジャーを覚え
少しずつ知識を蓄える
帰りの車の中でもフライトのコツや教官とのコミュニケーションの取り方を話し合う

これが10~20代なら単独飛行はそんなにハードルは高くありませんが、
59歳で改めて習い始めて、60歳で単独飛行
本気になった人間の力は凄いと思います。

独りで飛び立ち、飛行場の周囲を回って着陸するだけの僅か6分、
この6分間のフライトは一生忘れないでしょう、
これから更に訓練は続きます、飛行場の周りを飛ぶだけではなく更に遠くへ飛べるように

本気で取り組む趣味だから面白いし充足感もある
ここには、本物の笑顔があります。

叔父からは日々色々な事を教わりますが、
一番の教訓は「目標を持ち努力を続ける事」です。


今日は飛べません、、、

土曜日の深夜
お風呂に入ってゆっくりと暖まり
ヒョイと屈んだ刹那、、、

「こくっ」と言う軽い振動がトリガーとなり
腰椎付近の神経からの電気信号が脊髄から頸椎を経由して脳に繋がるメインハーネスを光速で駆け上る

入力された電気信号が脳により「激痛」と識別

「はうぅっ、、、!!」

過去の経験が頭の中にアラートを鳴らす、

少しでも動けば殺られる、、、

「た、、たすぅ~けてぇ~(泣)」

ヤっちゃいましたギックリ腰です、、、orz
とりあえず冷やしまくって痛みを抑えて一晩休んでみると、
ゴムバンドを巻けばなんとか行動可能

「風邪気味 + ギックリ腰 + 鞭打ちの後遺症」の最悪の体調
まぁ、こんな時もあるよね、、、

日曜日を安静にして過ごす予定でしたが、
お誘いメールに捕まりM3に乗り東名を西へ
遊びに人生掛けてますから、手は抜けません!!

滑空場で半日ふらふらしてました(笑)
もちろんココまで体調不良だと飛べないのでお預け状態、、、

こんな日に限って東風が入って斜面上昇風バリバリ、
朝から飛べば滞空5時間楽勝のコンディション
1000mまで楽々昇ってます


飽きるほど滞空して満足げに帰ってくる機体を迎え


楽しそうに飛び立ってゆく姿を眺めるだけ、、
うぅ~体調不良さえ無ければっ
くやしいぃ~~っ


日曜日はお手伝い♪

日曜日は大利根にFOXの運航のお手伝いに行ってきました。
先日のフライトの後にカラーリング&スモークシステムを追加したそうです。

整備士のN西さんの車に便乗して少し早めに大利根に到着、

到着も早々、頭にトンボ乗せてます(笑)
8320608_617197211_179large

機体をトレーラーから引き出し、大利根のスタッフの方と一緒に機体を組み立て、、、
主翼ドーリー(キャスター付きの翼受けスタンド)無しで組んだら主翼が重いっ、、、
しかも、上半角”0”なので翼の高さが中腰の姿勢
腰が砕けそう(涙)

せっせと機体を組み上げて、新しいカラーリングを鑑賞、、、

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

8320608_617192748_177large

8320608_617192736_86large

カッコイイ♪
色が入ると雰囲気変わりますね~ 
作業担当のマイクさんが、クラック補修や、エレベーター、ラダーのマスバランスの調整、カラーリングのコダワリ(キャノピー内側にも赤のピンストライプ!!)
を日本語と英語を交え身振り手振りに擬音連発でプレゼン(笑)

わかるよ、その気持ち、、、苦労した作業は可愛いんだよねぇ~

続けてスモークシステムの取り付け

8320608_617192773_193large
FRP製のマウントを翼端にビス止めして、

8320608_617192787_174large
フラッター防止のテーピング、

8320608_617192779_57large
スモークは、発煙灯に12Vのニクロム線イグナイターを取り付けた大物の煙花火
車の発煙灯の軽く2倍はありますね~

準備が出来たら滑走路の端に機体を移動して、早速フライト
タイラップは地上のお手伝いとN西さんから預かったデジカメで撮影係
スピンリカバリー、Vne(超過禁止速度)までのフラッターテストを含めた耐空検査フライト、

8320608_617192812_235large
マイクさんの体験登場も含めて合計3回のフライトも無事完了

トレーラーに詰め込み、板倉に陸送して作業完了♪
今後の活動が楽しみです。

とりあえず、僕も陸送できるように牽引免許取らなきゃねぇ、、、、


翼を着る感覚

日曜日は久しぶりに単座機でフライト、
搭乗人数が少ないと単座機出すのは気が引けるんですよね、、、、

なにせ、グライダーは一人じゃ飛ばせません、
長い主翼&尾翼を分解してトレーラーに乗せて格納するので、朝一番は組み立てから、
小さな単座機でも翼幅は13~15m 複座機だと17m、組み立てに3人以上は必要です
(ちなみに「お金持ちのスーパーシップ」になると翼幅25mって地上にいると非常に迷惑であろう機体もあります(笑))
エンジンが無いので飛ばすのだって飛行機に引っ張ってもらうか、ウインチで凧揚げみたいに引っ張るか、、、
地上の移動は車もしくは人力で押したり引いたり、

グライダーの運航は「持ちつ持たれつ」ってヤツなんです、
上昇気流が期待できない条件&この酷暑じゃワザワザ工数使って単座機を出す気にはならないんですよね~

そうは言ってもあまりに期間を空けると、感覚が鈍るので久しぶりにPW-5で飛びました。

8320608_361663429_1large

しばらく大柄な複座のASK-21だったので軽い機体は楽ですね~
「乗る」ってより「翼を着る」って感覚になります、
「夏の上昇気流のありかは第二東名のトンネル付近」って事で先行したASK-21の傍まで引っ張ってもらって、サーマルを探します。
ASK-21はサーマルの中で既に旋回中、650mから上に見て大体800m付近かなぁ、、、

先ずは先行機の下に潜り込んで同じサーマルに乗る「他力本願作戦」を決行!!
同じサーマルに乗れば機体の軽いPW-5なら下からグイグイです♪

ニヤニヤしながらASK-21の下に入って同じ旋回方向で探りを入れると、、、、

あれっ、、、
昇りませんよココ、、、

バンクを変えて旋回中心をずらして探るものの時々コツンと昇るだけ、
完全に出遅れです、、、orz

サーマル(熱上昇気流)は地表付近で日射により暖められた(軽い)空気がシャボン玉のようになって昇る現象なので、、、
上手くシャボン玉の中に入れば一緒に昇れますが、
乗り遅れて入れなければ、次ができるまではもちろんダメ、

スグに代わりのサーマルを探して粘りますが、750mで打ち止め、、、
ASK-21は悠々と1000m付近まで昇り、他のエリアに行っちゃいました

結局、単座機で飛んだものの離陸後23分で着陸、、、
うーん、弱いサーマルで粘る事が出来ない、10分~15分粘れれば状況が変わるんだろうなぁ、、

自分のフライトが終わり、お手伝いをしていると、夕方近くに富士宮のお友達が登場。
ふらりと遊びに来てくれました♪

「遊びに来たからには飛んでけ!!」って事でフライトの準備をするうちに、、、
せっかくならタイラップの後席じゃなくて、前席で飛ばして軽いリフレッシュの方が良いでしょ

8320608_590658998_168large
って事で、前席に押し込み

8320608_590659004_186large
飛行機につないで

教官と一緒に飛んでもらいました(笑)
久しぶりの前席フライトは如何だったでしょ??
トラフックパターンも無難に周り、ナカナカの着陸♪
久しぶりの割には上手いじゃん(笑)

教官曰く「ちょっとリフレッシュすればスグに単座に乗れるぞ」ってコトです、
単座機2機で遊ぼうぜぇ~