R34 GT-R M-spec タイヤ交換

会社の大先輩社員からタイヤ交換の相談を受けたのでお手伝い
nissan_skyline_r34_gt-r_nur_001
車はR34 GT-R M-spec ノーマル車両
(写真取り忘れたました、、)
「予算15万円で4本交換して!!」って実にシンプルなオーダー
「タイヤ選択までお任せ」ってチョット嬉しいですが責任重大

245/40/18を4本交換で15万なら楽勝ですね
1本3万円位のタイヤ買ってOKって事ですから
この個体の主な使用用途は「通勤、ゴルフ場への足、高速道を長距離移動」
ちょっと元気なオジサンの足車って使われ方ですね~
M-specって選択からも納得できます。

って事は「GTーRだから速さがイチバン!!」的な選択はモチロン無し
ポテンザのRE系やアドバンのハイグリップ系は全部パス
先日乗ったR33 GT-R V-specでRE系の固さと粗さにシビれましましたから、、、

もうこうなるとミシュラン一択です、
以前はピレリのモッチリした接地感も好きだったけど、ミシュランの”滑らかに転がる”感覚を覚えると
ピレリのモッチリ感はチョット重いかな

ミシュランって転がり抵抗が低くて”サラっ”っと転がるのでグリップ感が薄く感じますが
加速&減速でタイヤを押し付けた時の「タイヤの潰れ感」は好みです。、
国産メーカーハイグリップ系の「硬いトレッド&サイドウォ―ルでガッチリ支え、荷重を使って路面にゴムを喰い込ませてグリップを稼ぐ」感覚とは違い
ミシュランは「柔らかいサイドウォ―ルを荷重で変形させて、タイヤの接地面積を広げてクリップさせる」感覚で
加減速や旋回のGで押し付けられると タイヤが潰れて太くなる(接地面積が増える)ような感覚、荷重が掛からなければ接地面積が少ない細いタイヤに感じます。

実際にこの辺のフィーリングで好き嫌いが別れますね、
以前、僕もこの真っ直ぐ走っている時の「サラッと感」から旋回時のグリップ感のイメージが掴めずに「滑りそうで怖い」って使いませんでしたから、、
単に僕が「ちゃんと理解して乗れていなかった」って事です(笑)

325iカブリオレで使っているプライマシー3で味をシメてハマってます
コンフォート系タイヤですが、普通に峠を走り回るには十分なグリップと穏やかな滑り方、
へろっへろに柔らかい訳でもなく、スポーツタイヤのガチガチ、ザラザラ、ゴーゴーとは無縁
少々値は張りますが街乗り~ワインディングにはバッチリです。

今回はR34 GT-R M-specって事でもう少しスポーツ寄りを選択
PSS(パイロットスーパースポーツ)じゃ攻め過ぎなので、PS3もしくはPS4でお値段次第、、、
amazonでチョット調べてみると、、、、


良い時代になりましたねぇ、、、、235/40/18のミシュランが4本で12万円以下ですよ
タイヤはPS4で決定!!
近所の持ち込みタイヤ交換店に直送してもらってタイヤ交換の段取りを組む
最後に依頼者のオーナーに日時と費用を連絡して手配完了

「慣らしが終わったらチョット乗せて下さい」って試乗のお願いもしたので、楽しみです♪


ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です