E36 325i Cabriolet 1000円AUX入力の使い方

純正カセットデッキにAUX入力ラインを追加加工したので
音源となるスマホなどのセッティング方法です。

今更E36の純正オーディオなんて弄っているのは僕くらいだとは思いますが他のAUX入力でも同じセッティングになります。
まぁ、オーディオ趣味の人にとっては当たり前の事
程度しか書けませんが、、、

① 音源側の音量を大きめにする
シールド線を使っていても車内はノイズまみれでAUXラインはアンテナみたいな物です。
S/N比(シグナル/ノイズ比)を良くするために音源からの音楽信号を大きくする

② 音源をシガーライターソケット等に接続しない
車の電源系はオルタネーターノイズが乗っているので
充電しながら再生すると機器によっては「みゅ~ん」ってオルタノイズが乗ります。

③ スマートフォン等が音源の場合は「機内モード」
スマホや携帯を接続する場合は「機内モード」で電波の送受信を切らないと
スマホが通信する度にボッ!ガリガリ、、、と強烈な ノイズが乗ります。

④ 音源のエフェクトをOFFにする
車両側のエフェクトと音源側のエフェクトが重なると妙な音場になって気持ち悪いです。
もしかしたら奇跡の組み合わせが発見される可能性もありますが、、、(笑)

このあたりを押さえればライン入力でも普通に聴くなら十分です
ご参考になれば幸いです♪


ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です