事情聴取されちゃった、、、

事故調書作りから帰って来ました~
被害側だから住所氏名年齢の確認
メインイベントは加害者供述と自分の事故状況のすり合わせです。

事故は起こしたけど常識的なドライバーだったみたいで状況説明も一致でチャンチャン
ここで加害側が嘘つくと後々面倒になるんだよなぁ、、、

オバチャンは「人身事故扱い」で書類送検されちゃうけど
全治一週間の診断だし「厳しくしなくて良い」って話にしたので
「不起訴」になると思います
行政処分は罰金と減点、最悪で30日免停で終わるはず

事故を起こして逆ギレしたり、意味不明な言い訳したりすると被害者側に調書作りでボロカスに言われて「起訴して厳罰を望む」って刺されますよ

骨は折れなかったけど、バタバタして心が折れたから今日はお休み!

取調室で
「歩いてると、ミラー当てて逃げたり、水溜まりの雨水をブッ掛けて逃げる車いますよ」って話したら
「それは立派な当て逃げです」ってお話でした

運転する側になったら、狭い道は最徐行して気を付けましょ

入ってて良かった弁護士特約


ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


「事情聴取されちゃった、、、」への2件のフィードバック

  1. 大事にならなくて何よりです。そのまま腕を取られて倒されても、おかしくないですし。
    元日赤救急員ライセンサー(救助/救護経験有) & 救急搬送経験者としては、警察の対応は適切でせう。ぢつはこっそり骨や神経にガッツリいってると、気が落ち着いたころに出てにっちもさっちも、な例は沢山ありますので。
    先ずはご自愛くださいませ。

    小生が救急搬送されたの、2名乗車で事故にあった時なんですが・・・。もう1人が他人の運転ですこぶる車酔いする体質で・・・。うっかり「気持ち悪い」とか言うと別方向で大騒ぎになるので、必死に堪えてたそうです。(笑)

    1. ありがとうございます
      何回かミラー当て逃げ喰らってますが 毎回ハネられた瞬間は「何が何やら」状態でびっくりです。

      確かに普通じゃ後になってからじわじわ痛みがきますね
      夜になってから明らかに腫れてきました
      外傷も骨も異常無しで済んだのが不幸中の幸いでした。

      でも、、、朝っぱらから生活道路で大騒ぎははづかしかったです
      さらに病院到着した時には
      「付き添いの方はこちらに、、、」って待ち合い室に案内されそうになり
      「ハネられたの僕なんです」って微妙な空気
      交通外傷者らしくなくてごめんなさいでした(笑)

      しかしこのパターンの事故ってドライバー誰もが加害側になる可能性も非常に高いですよね
      運転する時は僕も気を付けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です