DSC_4112

ATの”Sモード”って?

普段は街乗りばかりの325iカブリオレでワインディングを走り始めるとスグに気になるのが

「所詮オートマなんだよねぇ~」

「とにかく回転数を抑えなさい」って教わってきたみたいで、
ちょっとでも手綱を緩めるとドンドンシフトUPして高いギアに放り込む
2000rpm付近でボォーーっ!!って低い音

ATセレクターレバーをガチャガチャしながらブン回すのは短距離走なら良いけど、
調子に乗って延々ヤッてると壊しそう(笑)
旋回脱出でパワーを掛けると、キックダウンして一瞬の間を置いてから
「くおーーーん!!」って回っても興ざめなんだよね

そもそもカブリオレでガツガツ走るのは似合わないし、やっぱり山に入り込むならM3かなぁ、、、
なんて思いながら休憩中に325iカブリオレを眺めていたら思い出した
DSC_4092
「そーいえばこのATってS(スポーツ)モード付いてたんだっけ」

普段からDに放り込んでノンビリ走るだけだったからすっかり忘れてた(笑)
休憩の後に走り始めて早速Sモードに、
くおーん!!って加速してちょっとアクセル緩めても「シフトUPしない」
2000rpmキープ狙いのシフトスケジュールが3500rpmキープ位に変化してます。

お!! けっこう良い感じ♪

とりあえずパワーバンドの下限付近はキープするので、パワーONでカムに乗った「くおーーん♪」をいつでも取り出せます
アクセルOFFで「ぼぼぼっ!!」って昔のBMWの音しちゃう
あ、、、92年は十分”昔のBMW”か、、、
多分、20代の子に「カムに乗る」感覚って言っても???なんだろうなぁ、、、(遠い目)

MTと比較するまでもなく「ATが何考えているのか相談しながら」ですが
ドライバーを楽しませようとしてくれます

ワインディングを走るペースにあわせてギアの使用上限を設定するのがATセレクター操作で
大抵のワインディングでセレクター3速キープ時々4速って感じですね
旋回脱出はあえてフルパワーを掛けずに、キックダウン寸前開度を維持すれば
気持ちよくエンジン回して出てこれます。

ここぞの一発で頑張るならセレクターレバー操作で2まで落とせばMTみたいに踏み倒せます。
コツをつかむとトルコンATでもヒール&トゥもどきの回転合わせしながらヒュンヒュン言わせてシフトダウン出来ます。

ドライバーの実力で性能を引き出して楽しめるのがMTなら
車のAT制御が何考えているか先読みしながら車と協力して走らせるのがATの乗り方ですね

あんまりガチャガチャ使うと壊れちゃいそうだからホドホドにしておきましょ♪


ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です