春のツーリング

「親不知」のダメージを引きずった週末、
もちろんフライト出来る訳がないので、ツーリングに出かけました♪
前日までの天気予報は雨でしたが、上手い具合に前線が南に下がってくれたので「曇り時々晴れ」ってカブリオレツーリングには良い天気でした。

まぁ、幌を降ろして走るのに神奈川県から東に走るのは気が向かないので、、、
進路を西に

p1

西湘バイパスをクルーズしてとりあえず箱根方面へ

p2

ガラガラに空いた箱根新道を上まで登って、、、
芦ノ湖スカイラインって気分じゃないのでそのまま三島方面へ
M3だったら芦ノ湖スカイラインか、十国峠を経由して伊豆スカイラインで一気に南下して温泉って感じですが
325iカブリオレだと峠道をガツガツと走り回る気にはなりませんねぇ(笑)
くおーん くおーん♪って軽く歌わせながら箱根を下って更に西へ、、、

p3

富士山が見えてきたところでお腹が空いてきたので、、、

p4

ココ最近ご無沙汰していた富士川滑空場で飛行機見ながら

お弁当を広げて、
C-172と記念撮影
カブリオレって航空機と一緒に写真取る機会が多いなぁ

日も暮れた帰り道で箱根を楽しんで無事に帰宅

p5

同じBMWでもカブリオレに乗るとペースが全く違いますね
選ぶ巡航速度は「風の巻き込みが心地良いスピード」
旋回速度なんてこれっぽっちも気にならない
とにかくエンジンを綺麗に回して、気持ちよく走ることが最優先
国道を走れば併走するミニバンの子供達にモテモテ(笑)
やっぱりカブリオレって良いですね

今回のツーリングでふと感じたのは
BMWのエンジンってある意味「諦めの良さ」で好フィーリング作っていますよね
レブリミットは6500rpm 最大出力は5900rpm

レブリミットだけで見れば平凡な実用ユニットですが、最大トルク発生回転数は4200rpm
右肩上がりのパワーバンド とにかく回さなきゃトルクも出ません(笑)
下のトルクは思ったより薄いのでギアリンクは全体的に低めでエンジンをとにかく回して走らせます。
「ドコでもガツンと加速する」って余力はありませんが、操作にエンジンが応えるのは楽しいですね
でエンジンをフォーンって回していって3000rpm辺りからパワーバンドに入ってクォーンって歌い始める
そのままベタ踏みならばパワーバンドに入って綺麗に回しきった6000rpm付近でシフトUP
タコメーターはキッチリ振り切ってご満悦、、、

1JZあたりだと7000rpm位まで回しますが、M50は美味しいフィーリングを作ったらダラダラ回さないでレブ打ち止め(笑)

実用エンジンだけど出力特性は意外と尖がってます、、、
コノ辺りが面白さを作ってくれていて、”とにかくブン回せ!!”ってフイーリングの素だと思います。

演出上手なのは踏み切らなければパワーバンドの入り口からチョットだけ味見
「クォォ、、」の辺りでATがシフトUP(笑)
普段からチョットだけ誘いを掛けて自己主張って、、、ねぇ、、、、

けしからん、、、

この回り方が好きでわざわざM50系を探し回ったんです♪
ちなみにE30に載るM20は更に”とにかくブン回せ”フィーリングが濃かった記憶があります。

20年前の旧車のインプレなんて意味無いかもしれませんが、

人間が感じる「気持ち良い車」って20年で変わりましたか?

僕の車趣味の進歩が無くて「時代遅れ」だけなのかもしれませんね、、、、
まぁ このフィーリングが味わえるのなら燃費悪くて税金高くても良いか♪


ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です