E36 M3 ミッションOILをATFに戻した結果

先日、我慢の限界に達したシフトフィーリング、
固すぎる75W-90はほとんど「不具合」に近い状態でした。

デキシロンⅢを満たしていれば粘度的には大丈夫なので、色々なメーカーのATFとギアOILを調べてみました。
その内のいくつかを紹介します。

先ずは基準となるBMW認証ATF
PENTOSIN FFL-4ATF
cSt @ 40oC 34.7
cSt @ 100 oC 7.0
粘度指数, ASTM D2270 168
40度で34付近の固さで100度で7以上は維持したいって事ですね

次にお友達が使っている
RedLine RACING ATF Dexron Ⅲ H
cSt @ 40oC 56
cSt @ 100 oC 10
粘度指数, ASTM D2270 不明
流石にRACINGなだけあって100度の動粘度は10と硬めをキープ、
その反面40度の低温側粘度は引きずられて56と少々高め、
お友達曰く、「冬の朝でもサクサク入る」との事なのでこの辺りの低温域粘度までがOKみたいです

一覧表を作ってみて粘度で光る意外な伏兵
CASTROL DEXⅢ Dexron III H
cSt @ 40oC 32
cSt @ 100 oC 7.9
粘度指数, ASTM D2270 186
ホームセンターで1500円/L程度で売っている、高級感とは無縁なATF
ところが粘度を見てみると 40度の低温域は32と柔らかいATFですが、100度の高温域は7.9と硬め
安くても高性能、しかもホームセンターで入手可能(笑)

こんな風に諸元表を眺めて検討しましたが、結局規格を満たしていればOKなので
p1m
近所で売っていたガルフのType-J(少し柔らかめのATF)、
シンクロ保護とフィーリング改善に有機モリブデンを添加してみました
まぁ、添加剤として実績のある有機モリブデンですので大丈夫でしょう。

Gulf Type-J Dexron III H
cSt @ 40oC 33.87
cSt @ 100 oC 7.11
粘度指数, ASTM D2270 181
まぁ、BMW認証ATF値の近似値の超安全パイな選択(笑)

早速、さくさくとリフトUPしてOIL交換

最初にリフュルボルト((補充側ボルト)緩めてから、ドレンボルトを外しましょう!!
p2
このお約束知らないで作業する人多いんですよ。
「もしドレンボルトを開けてOIL抜いちゃってから、リフュルボルトが取れなかったら、、、、」
どんな初歩的なメンテナンスでも冷静に作業したいですね。
まぁ、プロに預けて作業なら心配は要りませんが、
素人が出先でこのミスしちゃうと目も当てられませんよ(笑)
実際にシャシー裏で雨風泥に高温&低温に晒されている部分なので、
緩めようとした瞬間にボルト頭が「ポロっ、、、」とか
ヘックスの山が「うにゅ、、、」って十分あり得ます
酷いのになると前の作業者が失敗してバカネジにしたのを誤魔化してあるのを発見したり(笑)

エンジンOILは上から幾らでも入れる事は出来ますが、トランスミッションとデフはヤバいです。
万が一のミスですが、ドレンボルトを締めてねじ切ったら自業自得なので自分を呪ってください。

古いOILを抜いてから、新しいATFをサクションガンでリフュルボルト穴から溢れるまで注入!!
数値で確認済ですがATFの粘度はかなり低いですね。 サラサラです。
確かにギアを油膜で保護するってイメージだと頼りなく感じますが、
メーカーが指定して散々テストした結果ですから、
一般ドライバーが使う分には十分な性能が保障されています。

交換を終えてのシフトフォールの変化ですが、コレだけ大幅に粘度変更すると激変します。
って、メーカー指定に戻したので正規の性能に戻っただけですが、
「低温でシフト出来ない不具合」はもちろん解消
OIL感のある「するっ、、コンっ!!」の心地よいシフトフィールに戻りました

必要なのはATF 1.5L 2500円もあればOK
おこずかい程度でメンテナンス出来るので毎年交換でも良いくらいですが
メーカーは無交換指定なので「不具合」や「我慢の限界を超える悪フィーリング」になるまでは
交換しないと思います。
そんなに頻繁に交換したら資源とお金の無駄でしょ、、、

やはりATF指定のMTはメーカー指定を守ってATFが一番です。
(当たり前ですが)
無用に固いOIL入れてシフトコントロールを痛めたりシフト操作に不具合を抱える必要は無いと思います、
高級ギアOILを入れたからって全てが良くなる訳では無く、
適正粘度を外すと不具合が出ます。
(高級OILほど同じ粘度帯でもギア保護を狙って高粘度になる傾向があります)

OILを選ぶときは”ネームブランド”より動粘度と粘度指数の方が大切です。

E36 M3 ミッションOILをATFに戻した結果②

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です