p1

E36 325i Cabriolet 内装張替え

E36カブリオレ 内装張替え

仕事と趣味を詰め込み過ぎて、楽しく忙しい日々を送っています。

平日の基本スケジュールは、、、

朝の通勤 1時間はM3&カブリオレの今後のプランを考えてスマホにメモ

お昼休み1時間は,,5分で食事して 
30分はアクロのイメージトレーニング、
午後の仕事の効率向上に必須の25分昼寝

退勤 1時間を使ってグライダー&飛行機の事を考えてスマホにメモ
(ブログはこの朝夕のメモを再編集しています)

勉強、計算&製作は深夜帰宅後、就寝前の30分~1時間

金曜日の深夜と日曜日の夜の群馬県往復(計260km)で脚周りのインプレをメモしておいて
次の改善箇所につなげる

土日はグライダーアクロもしくはハスキーでグライダー曳航

人間の順応力って思ったより高くて、この位のスケジュールなら慣れれば楽々回せます♪
平日の睡眠時間は4時間30分がリミットですね、、、これより短いと頭働きません
フライト日は7時間睡眠は必須です、短時間睡眠だと集中力が続きません

で、、、そんなこんなしながら325iCabrioletの内装レストアが進みました
春~初夏&秋はCabrioletの季節 幌を下して乗りたいので思い切って作業開始
今回のターゲットはドア&サイドパネル

29万円で購入した20年落ちの325iCabriolet
相場価格よりかなり安く購入出来た車ですが、、、、

もちろん「安い中古車」なりの理由があります。
ダンパー&ブッシュはご臨終、
フロントブレーキにジャダーが出ていてプルプルする
左リアタイヤ前のパネルに接触痕、多分縁石に当てた
内装全滅 でベロベロにはがれて崩壊中
シートに数か所、表面破れ(これが一番キツいかな、、、)

まぁ、これだけポンコツを極めると、お値段ダダ下がりですよねぇ
板金&内装部品交換、サスペンション&ブレーキローターで「よろしく~っ♪」
ってお店に預ければ50万コースでしょう♪

でも、板金塗装以外はDIYで十分対応可能、脚周りは個人輸入&DIYで交換したので部品代だけ

E36系は14年近く乗って弄って修理しているので、内装分解なんてヒョイヒョイ♪
サスペンション関係みたいに設定を考える必要も無いので作る楽しさだけを堪能しました。

ベースとなる黒の部分の剥がれは出来る限り再接着で修理して、
ひじ掛けに当たる部分は生地張替えの方針で作業開始
生地屋さんから1.4x3mほど購入してボンドを揃えれば準備完了
今回は「華やかなカブリオレ」って車なので、思い切ってボディ同系色のボルドー系を選択

一歩間違えれば「地方のキャバクラ」一直線(笑)

レストアって「部品を全面新調したり」「現代の技術を旧車に組み込んだり」
って派手なイメージありますが

現実は作業の90%はキツイ キタナイ キケン、地味で退屈な分解清掃&下地作りです、、、

今回もE36の内装レストアのお約束、「加水分解したウレタンスポンジ&ブチル系のようなボンド」
のネバネバベタベタをひたすらに掃除
壊れた部品はFRPで補修したりオークションで中古部品を集めたり、、、、
「最初っから型起してFRPとカーボンでドアパネル作った方が早かったなぁ」なんて
時々遠い目をしながら張替え部分の作業段取りを考える

一日30分~1時間(時々勢い余って東の空が白くなったり) コツコツチマチマと作業を進めて
掃除が終わった部品に生地を貼って、一気に組み立ててなんとか復旧
実際に生地張り&再組立ては5日間で完了です(笑)

正月休みの最後日に分解してから結局4か月間バラバラ状態でした
(途中忙しくなって1か月以上放置しました)
1
出来上がりはこんな感じ 

p3
太陽光の下だとちょっと色が明るすぎかなぁ、、、

p2
既存の表皮が縮んで復旧不可能なドアポケット部分を使って、もう一本赤のラインを追加してみました

p4
助手席はワンポイントでグローブボックスパネルも張替えてみました。

p5
リアのサイドパネルの肘掛け部分も、もれなく全損だったので、張替えて前後席のイメージを合わせて

何ヶ所か気に喰わない場所はあるけど、今回はこんなもんでしょ(笑)
次はもっと上手に張れますね!!

ボルドーの色が強いのでこれ以上色数を増やすと「チンチクリン」になるので
色数はココでストップ黒&ボルドーでOK

後日、センターコンソールの表皮も張り替えるかなぁ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です