p1

クラクフでのエアショー”IX Malopolski Piknik Lotniczy”に参加

クラクフでのエアショー参加

翌朝、
共産主義時代に建てられたWi-Fi環境どころかTVすらない安ホテルから飛び出して
エアショー会場へ
1
クルーテントで離着陸に関する注意事項や飛行禁止空域を確認
スケジュール調整

p2CAI8MU7Y
ブリーフィング後に早速Solo FOXをエアショー仕様に、
まぁ、翼端にスモークシステムを取り付けて配線するだけですが(笑)

参加したエアショーは
IX Malopolski Piknik Lotniczy
ポーランド航空博物館主催のエアショーで、
普段は閉鎖されている旧飛行場をこのイベントの日だけオープンして開催されます
展示飛行は駐留アメリカ海兵隊の対地攻撃機 OV-10ブロンコが来たり
モーターパラグライダーが飛んだり、
さらにポーランド航空博物館のYak-18が展示飛行の予定

もちろん近隣諸国からの参加もあり、
ドイツからエクストラやSBACH300
なんとロシアからはのSu-26を駆るユルギス-カイリスが参加します。
“ポーランドのアクロはポズナンに拠点を置く”Zelazny”のエクストラ330LCとズリン マクラさんのSolo FOXです。

スケジュールみっちりで一日中何かが飛んでます(笑)

しかも、クルーとして登録さえているので、持っているパスはもちろんランプパス
基本的にどこでもOK 滑走路だってOK♪

Solo FOXの準備を早々に済ませてしまえば、夕方のデモフライト開始までエアショー見放題
p6
マクラさんはやはりココでも有名人、サイン&写真攻め
参加機を見て回ると、やっぱり全員お知り合い(笑)
覚えきれない程の友人を紹介してもらって一気に場所に馴染めます♪
(これが後でとんでもないことに、、、)

ポーランド航空博物館のYak-18をいろいろ見せて貰いました
p3
Yak1-18は
現存機が非常に少ない貴重な機体です
一年に一度だけこの航空ショーで飛ばすそうです
p4
エンジンは星型5気筒エンジン
ぱりぱり、、、と良い音しています

マクラさんのお友達のメカニックのオッチャンが
「せっかくだからコクピットに座っていけ!!」と勧められて
p5
博物館の機体に座っちゃいました♪
Yak-18のコクピットに日本人が収まるのは初めてなんだろうなぁ~(笑)

そんなこんなで参加機を次々に眺めている間にもエアショーは進んでいて、見上げるとタイトな編隊を組んで Aerobatic YakkersのYak-52がローパスからループに入って行ったり
アントノフAn-2がパラシュートジャンパー乗せてノンビリ離陸していったり
p7
エプロンを歩き回ってエアショーを存分に楽しんでいると、気が付くとお昼ご飯の時間
お昼ご飯はクルー御一行様はミールサービス
チケットを出して、食べたい料理をリクエストすれば問答無用で大皿に山盛り
p8
基本的に肉+イモ+酢漬けキャベツの炒め物ってパターン、
別に凝った味付けはしていないんですが、塩コショウのシンプルな味付けが妙に美味い
2
もちろんガッツリ食べさせていただきました。

順調にプログラムも進みSolo FOXの出番
p2
機体を滑走路端まで搬送して、マクラさんが乗り込みスタンバイ

3
曳航機のエクストラ330LCとエアショー用のとんでもなく短い12mの曳航索を繋いだら即離陸
曳航中もエクストラが背面しちゃってます(笑)
残念ながら天候が思わしくなく、900m程からシーケンス開始

4
エアショー初日も終わってZelaznyのエクストラやズリンにスモークオイルの補充をしていたら、
「ホテルに一度帰ってシャワーを浴びたら、ハンガーパーティーだっ!!」
って休む間もなく次のお誘い

速攻で機体の片付けを済ませて、ホテルに戻り身支度を済ませて、会場のポーランド航空博物館へ
うす暗い夜の博物館を通って案内されたのは、、、
普段は機体展示されている博物館のハンガーを会場にして宴会しちゃってます、、、
5
天井にはポーランドグライダー史に残る機体が吊るされて展示されているんですが
いいのかぁ~?
日本の感覚じゃ絶対に無理でしょ(笑)

広い会場でなんとかマクラさんと合流して、展示機を教えてもらうと、、、
コブツ3やプロトタイプSWIFTはマクラさんが実際に乗っていた機体だし
マクラさんのおじいさんが乗っていたソアリング機まで、、、
実はこのハンガーを見て初めて自分がどこ居いるか気が付いたんです、、、、
wikiでポーランド機を検索すると出てくる有名な博物館だったんですね!!

一通りの機体を見て、ぼちぼち呑みの誘いが入ってきたら、とんでもない状況に
6
「マクラさんの紹介+珍しい日本人グライダーアクロパイロット」って事で昼間知り合った人が次々と攻めてくる
しかも、、、恐ろしい事に全員ウオッカが零れんばかりに満たされたのショットグラスを携えて、、、

普段はほとんどお酒を飲まない生活なので強くない、、、どころか非常に弱い

進められるままにチビリと舐めると、強烈なアルコールパワー!!
「ちょっとだけ舐めてココは逃げるか。。。」なんて思いながら笑ってごまかそうとしたら、、、、

「ウオッカの飲み方を知らないのか!! ウオッカはこうやって楽しむんだっ!!」
と言わんばかりにグラスを掲げて
一気にショットを空にしてオレンジジュースのチェーサーを流し込む、、、

にっこり微笑まれて逃げるタイミングを失い、イクしかない状況に、
意を決して一気に飲み干してチェーサーを流し込む!!
「あれ!? 意外と飲みやすいじゃん♪」って意外と美味いかも!?
ってだんだん楽しくなりながら、みんなで楽しく飲んだ記憶が4杯目位まで、、、

7
その後は、、、すみません、、、、何にも覚えてないんです!!

8

翌日、妙に重い胃をさすりながら話を聞くと、、、
普通に酔っぱらって、飲んで歌って踊って遊んでたそうな、、、
カメラの映像を見ると撮影した記憶の無い写真がちらほら、、、
踊りながら動画撮影してていたり、、

うーん、、、お酒って怖いですねぇ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です