E36 325i Cabriolet タイヤ&ホイール交換

サスペンションリフレッシュが済んで一気に質感が復活した325iカブリオレ
最近メンテナンスに掛けられる時間が少ないので、スケジュールが空いた週末に一気に進めてしまいます。

325カブリオレに装着されていたのは何故かBSのRE-01R、205-60-15
p1
フロント1分山 リアワイヤー寸前の天然スリック
もちろん乗り心地もロードノイズも最低の状態(笑)

どのみち交換しなきゃならないので、さっさと交換に出かけました。
今回の方針が乗り心地仕様なので「コンフォート系の適当なタイヤでいいでしょ」って
近所のお店を徘徊してみたら、

15inchタイヤって意外と在庫していないですね、、、
「17inchは当たり前、20inchにも届こうか」って時代ですもんね

しなやかな動きの脚になったところで”しっとり感”を追加したいので
重いホイールに交換&コンフォート系タイヤを考えます。

ちょっと検索を掛けてみると、
近所の中古部品屋でいきなりイイのが出てきた、、、

「3シリーズ用純正16inch BSレグノ225-60-16 8部山 35800円!!」
いい時代になりましたね~ 1本1万円以下の投げ売り価格ですよ、

早速お店に行ってみると、E36後期あたりでオプション設定されていた純正BBS 16inch♪
これなら設計に間違い無いし、タイヤも望んだコンフォート系
BMWが設定した適度に重いホイールに程よく柔らかいタイヤ、
ホイールの幅もタイヤ推奨サイズよりちょっと狭いサイドウォールを柔らかく使う”ムッチリ仕様”

Inch UPには抵抗がありましたが乗り心地的には悪影響が出来るだけ抑えられた組み合わせなので、
購入を決断!!
(まぁ、ハズレでも3万円ちょっとだしネ)

フィッティングは純正部品なのでもちろん問題なし、
一昔前によく見かけた仕様ですよね(笑)
空気圧は前後2.5barから初めて、フロント2.2bar リア2.4barで落ち着きました。
p2
で、、、、
重いホイールにコンフォートタイヤの組み合わせは効果テキメンです♪
ロードノイズは「さーーー」って軽く、当りは柔らか
ホイールの重さが効いてタイヤが良くシナって”しっとり感”がでてきました。

この週末で一気にレストアが進みました♪
残るはサスペンションの位置決めと車の雰囲気を左右するブッシュ選び、、、
楽しい悩みは続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です