補機駆動系見直しの成果!!

今回の補機駆動系見直しでレスポンス&パワーの向上はカナリのモノでした
街乗りで今まではノッキングを避けるために2000rpm以下は使用しなかったのですが、
この酷暑で条件が悪いにもかかわらす1500rpmまで使えるようになりました。
この低速の粘りは「普段使いの乗りやすさ」に直結しますね!

心配していた補機の回転数減少による影響も特になし
渋滞にハマっても充電不足もならず
油温もピーク110℃、高速巡航だと90度付近で安定
渋滞にハマった時に95℃~100℃までの上がりが気持ち早くなった位です

ブリッピングレスポンスは乗り始めてしばらくは、回転変動にシフトのリズムが合わずに「ぎくしゃく」しましたが、
慣れれば、シフト時のエンジンの回転合せの待ち時間が更に少なくなったので快適です


イイ感じになってきましたっ♪