E36 M3カーボンサンルーフ製作⑩ 車両取り付け

金曜の夜にカーボンサンルーフの取り付けを行いました。
ウレタンクリアーの塗装面を1000番 2000番 3000番の順で表面を磨き。
最後はコンパウンド&ウレタンバフでポリッシャー仕上げ
コレでクリア塗装面も仕上がり、部品完成となります。

取り付けの為、246を一路西、45分程、、、御殿場の友人邸へ
お友達に完成した部品を納め、早速取り付け開始♪
サンルーフユニットー&パネルを取り払ったモノコック、取り付け用のボルトはM3x20

8320608_16004151_146large

8320608_16004148_113large
ボディ側の縁の部分に3.5mmで取り付け穴が1辺3箇所 12個開けてあります。

8320608_16004143_174large
とりあえず部品の合いを確認、純正部品をベースにした少変更なので合いはもちろん問題なし

カーボンサンルーフに取り付け加工を施します

8320608_16004141_155large
取り付け穴位置の寸法を出して、穴あけ12箇所

8320608_16004139_113large
一気に4.0mmのドリルを使うと割れてしまうので、2.00mm 3.00mm 4.00mmと3回程度に分けて穴開けます。

8320608_16004134_175large
穴が開いたところで一度仮組みして、不要な部分をカットするためにケガキ線を入れ

8320608_16004133_38large
サンダーで不要部分を切り取り、少しだけ軽量化
カーボンの削り粉はFRPの数倍痒くなるので、切断部分のなるべく近くで掃除機を使って吸い取ってしまいます。
コレで加工完了

8320608_16004131_219large
M3x20のキャップボルト&ナット12本で取り付け位置を調整しながら固定して。

8320608_16004125_139large

8320608_16004124_243large
サンルーフ枠をマスキングして、

8320608_16004122_200large
シリコンコーキングを打ち込んで接着&防水で取り付け完了

8320608_16004153_28large
パッと見の外見はスモーク仕上げのガラスサンルーフみたいです(笑)
純正スチールパネルが6.1kg
カーボンサンルーフ1.7kg
4.4kgの軽量化となりました。

8320608_16004155_55large
理屈なら少しは戦闘力は上がっているはずです、、、

ノーマルのサンルーフ付きと比べるとサンルーフユニットが約10kg パネルが6.6kg 合計16.6kg
からカーボンサンルーフ1.7kgへ
頭の上から約15kgの軽量化、これは絶対に効果ありますね♪
タイラップ号も取っちゃおうかなぁ~(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です