予報ハズレてサーマル弱い(泣)

おはようございます
今日のお天気は、
sketch-1556844423117
大陸から高気圧が張り出し広く日本を覆い
晴れとなっています。

レーダーを見ても
sketch-1556845735477
関東地方にエコーは観測されていません

850hpa高層天気図を見ると
sketch-1556844727086
日本上昇にまとまった湿域は見られず
風は西風で25kt
昨日に引き続き上空は冷えて、大気は状況は不安定になっています

板倉のお天気は
sketch-1556845758307
南寄りの風2~3m/s
最高気温は27度
夕方にまで晴れて16時から雲が増えてきます

成田のMeterをみても
sketch-1556847350908
西寄りの風4kt(2m/s)で弱く
雲も1/8でCu(積雲)でVMC

今後の天気推移は
sketch-1556847419304
南風が10kt(6m/s)位まで強まる予報です、

一日を通してVMCを維持できると思われますが
大気は不安定なので山岳部では雷雨の可能性があります、

サーマルの予報を見ると
ブリップマップの上昇限度は6000~8000ft
sketch-1556845863198

サーマル上昇速度は450~550ft/m
sketch-1556845900527
黒いメッシュは水平方向へのシアー成分の強さを表していて
地上付近は南風、上空に上がるに従い西風に風向変化するのでシアー成分を持つ荒れた大気状況が予想されます。

コンバージェンスとウェーブの予報は
sketch-1556845976040
昨日の状況に近く西北西の風が吹き抜けていて

Updown mothonでも
sketch-1556846067515
風向に90度方向の縞模でウェーブ性の上昇帯が予報されています

「そんなに悪くはない」と思って
グライダーを曳いて飛んでみると
DSC_2250
かなり荒れた空で乱気流にガンガン揺さぶられる
不安定な大気状態たがらサーマルも期待出来るかと思ったら
そこそこ強い上昇気流だけど 細くて掴まえにくい
おまけに、上昇気流の周辺にセットで存在する下降気流はかなり強くて広範囲

サーマルが不発な原因を考えてみると
①低気圧の後面&高気圧の前面で下降流帯
②上空のウェーブ(上層の風が山にぶつかって波打つ現象)の周波の下降気流域が板倉上空にあって吹き下ろしている
③高度変化に伴った風向風速変化(ウィンド シアー)が大きく難しいサーマルになっている

DSC_2251
グライダーはなかなか上昇気流に乗れずに20分程で地上に戻ってくる状態にハマり

11時頃からお昼ご飯で15分止まっただけで
飛びっぱなし、、、

結果、
18時頃まで曳いて
4時間30分で28回曳航(離着陸)
平均9分30秒かぁ~

昔学生時代に
「一日分何回TGL出来るか?」ってやったなぁ、、、
※TGL: Touch&Go Landing 連続離着陸


ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です