雨で飛べない日は機体整備です

今日は雨で飛べなかったので機体のメンテナンス
ってか装備して無いと勝負にならない部品
「サイティングデバイス」
を作りました。

「サイティングデバイス」とは
競技曲技飛行を飛ぶときにピッチ軸の飛行姿勢を決める為の「三角定規」です。
曲技飛行のピッチは45度刻みで定められていて5度ずれると10点満点から1点引かれます。
垂直姿勢もこの三角定規と地平線を使って作ります。

今までサイティングデバイス無しで練習してきたけど、
これ以上は無理、、、
テールスライドなんて「運試し」みたいな感じだもん(笑)

って事で
DSC_5525

DSC_5526
ゴミ箱から壊れたサイティングデバイスを2個拾ってきて修理&加工で2個完成

予備のためにアルミパイプを組み合わせて自作
DSC_5531

DSC_5530

DSC_5533
接合部はエポキシ樹脂を含浸させた薄い樹脂ネット(網戸にも使えるらしい)を巻いて補強
DSC_5532DSC_5536
部屋で乾かしてるからラッカー臭い、、、

取り付ける翼端部分の不要なスクリューを取り外して
ビス穴をテーピングして空力的に僅かでも改善
DSC_5523

DSC_5528
性能ってより風切り音対策
コレだけでもけっこう静かになります。
うるさい機体は気が散るでしょ

日々、全て改善です♪

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です