一人下ろすと動きが変わる!

一人下ろすと動きが変わる!

昨日から一人で練習に切り替えてFreeKnownがBOX高度に収まるか確認
大柄な複座機に二人乗りでunlimitedはかなり厳しい状況での練習でした。
機体は重いし、速度出すとガンガン沈む、、、
無理矢理押し込めば何とかなるトコまで来たので
一気に60kg近い軽量化です。

搭乗姿勢が起きているFOXの後席でこれ以上gを掛けるのは可哀想です、、、
(7g位掛けると簡単にBlack outします)

1400mで離脱して1250m 230km/hからシーケンスを始める

科目の間を1~2秒くらいにして早めのリズムで繋いでエネルギー損失を抑えてみた
後席を降ろして一人で飛ぶと明らかに軽くなり同じフィギュアでも楽に飛べる
同じ機体とは思えない

今回は一番低くて300mくらいだったけど
開始高度が50m高いから実際は250mって事でギリギリ、、、
BOXに持ち込むエネルギー管理をチョットでも間違えたら絶対に高度不足になる

ここに来て最後がネガティブ1/2スナップ インメルマンってシーケンスに問題があることに気が付いた

背面エントリーハンマーヘッド~1/2ロール~ネガティブ1/2スナップインメルマンの組み立てだとずっと250km/h以上で飛ぶことになり
ただでさえエネルギー効率の悪い複座FOXなので
もし沈下につかまったらLowを取られる可能性が高くなるし、
最悪はシーケンスを飛びきれなくなく可能性がある

背面エントリー ハンマーヘッドから先を変更を考える必要がある

連日の練習でシーケンスとしてまとまりが出てきたけど
科目精度はまだまだ、、
もっと練習しなきゃ

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です