正しい乗り方を探す

正しい乗り方を探す

先日の「姿勢変化と4輪トータルグリップ② サスペンションのセッティングに合わせた乗り方を探す
この乗り方は動画を参考にして動かし方のイメージを作りました

ノーマルのBMWでワインディングを走行、BMWを理解していて飛び切り上手なドライバー
世界最速のタクシードライバー(笑)サビーネ・シュミッツさんです。
ニュルブルクリンクの“Ring Taxi”のBMW・M5ドライバー「レーシング運ちゃん」で
周回数は2万周、年間約1200周も走っているらしいです。

BMWのCMにも良く出演していて色々な動画が配信されています。
紹介PVっぽいCMを見ると、、、

実に楽しそうに運転してます、

スポーツカーを楽しむってこれですよね!

もちろん普通に考えれば凄すぎちゃって参考になんてなりませんが、

「承諾書にサイン済のサーキット走行」でも
基本は「お客を乗せたTaxiの営業運転」ですし
ノーマルのM5を使っているので旋回姿勢の基本的な考え方って部分は参考になります。

しかもうまい具合にポルシェ911 GT3での追走動画なので、ニュルブルクリンク一周分じっくり見せてもらえます

って動画を見てみると、、、
お客さんサービスって言っても、、、実に攻撃的
遅いトラフィックを抜く時は空いてれば内外関係なしでガンガン突っ込む
抜き去る瞬間に「ノロくて邪魔!!」って言葉が聞こえてきそう(笑)

旋回姿勢の作り方は、真っ直ぐ止めて、ブレーキリリースと同時に初期旋回で姿勢作り、
加速旋回でリア旋回力を作って立ち上がる フロントの舵角が少なく浅いロールでグイグイ旋回していきます。

いくつかのイレギュラーな旋回を除き、ほとんどのコーナーで同じお作法ですので基本はこのスタイルみたいです
「ノーマル車両にプロドライバーが乗ってワインディング(にしては過激)を走るスタイル」がコレって事は
この乗り方が正解だと考えてお手本とします。
RUF CTR(Yellow bird)も同じ乗り方していますし

実際に似たような旋回の組み立てをすると僕レベルでも楽しく走れるようになったので
しばらくはコッチで練習してみようと思います。

いつかドイツに行って「楽しい運転」ってヤツを教わりたいなぁ、、、
ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です