航空身体検査と遠征準備②

お昼前に航空身体検査が終わって、電車に乗って一路西へ

次は「国際免許申請」です。
国際免許は海外で自動車を運転するのに必要な証明書で、住民票のある県の公安委員会が発行します。

電車と車を乗り継ぎ1415に運転免許センターに到着
DSC_5085

発効の条件は
帰国まで有効期間がある免許証を持っている事で
原付免許、
小型特殊免許、
大型特殊免許、
大型特殊第2種免許
仮免許
は申請できません。
つまり、普通免許、大型免許、自動二輪が対象になります。

必要な持ち物は
①:免許証(有効期間が帰国日を満足している事)
②:国外運転免許証用写真 1枚
撮影後6ヶ月以内の5cm x 4cm
③:パスポート
④:手数料(2400円)
⑤:印鑑
過去に国外運転免許証を申請していれば返納が必要です。

書類を揃えて手数料を収入印紙で納付して30分程

DSC_5087

これで来年もポーランドで車が使えます!

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です