我が家のニュルマイスター

我が家のニュルマイスター

ココのところ、グライダー&飛行機、サスペンションセッティングで、すっかり触らなくなってしまった
GT(グランツーリスモ)
5までは結構遊んでいたのですが、6はチョット触る程度

どうもレースは盛り上がりに欠ける、資金稼ぎのルーティンワークに感じるんですよね、、、
レギュレーション(ゲームバランス)がイマイチなので「勝てる車を作れば、ある程度はサクサク進む」

収録車種も、、、
メルセデス190E Evo3が入っているのにe30 M3が入っていなかったり
(いったい190Eは何と戦うの? )
って色々ありますが、

タイラップ家の楽しみ方は、ひたすらニュルブルクリンク!!
交戦規定は,
「ドライビングアシストALL OFF (ABSのみ可)コンフォートタイヤ ソフトまで」

他はパワーを上げようが、軽量化しようがOKです。
まぁ、タイヤグリップに制限が掛かるので、おとなしい範疇にまとまってきます。
つまり最後はセッティング勝負。
操り方も限りあるグリップを如何に効率良く使うか?が面白いところ
スリップアングルを維持しながら滑らせながら進まないと、速度が乗りません

こんな遊びをGT4の頃からしていました、、、
僕の弟が、ハイグリップタイヤにハイパワー、空力まで使って「とにかくラップタイム命!!」
だった頃に、「コレ面白いよ♪」って誘ってみたら、、、

「頭狂ったか!?」と思うほどLapを重ね、時々セッティングを一緒に考えているうちに
あっという間に上手くなって、僕じゃもう勝てません、、、、orz

最近は無限S2000にこだわっていて
2000cc NA 286PS仕様(2000cc NAから300馬力以上ってありえないでしょ、、、って事で)
軽量化+ボディ補強
フルカスタマイズLSD
コンフォートソフトタイヤ

サクッと7分57秒、、、、
僕ががんばっても8分前半がせいぜいなので、使っているラインも車の旋回姿勢も違いますね、、、
リプレイを見てみると

入り口のブレーキングからリアのスリップアングルを維持した旋回姿勢
タイヤグリップに頼れないので、基本はコース一周ドリフトです(笑)

途中2箇所でタイム損失覚悟の「遊びドリフト」しているし、失敗している場所もあるので、あと数秒は削れるって豪語しています(笑)
車のセッティングで気になるのは、スライドを収束させるときにチョットだけナーバスな動きをしているので、
もう少しフロントの支配力を下げれば扱い易くなるかなぁ、、、、

それにしてもストレートが遅い、、、 下り坂でようやく260km/hですか(笑)

オンボード視点で見てみると、

早めのタイミングから姿勢変化を起こして滑らせながら減速と加速を繋げていく、理想に近い旋回姿勢
これは気持ち良いですよ~

リスク”0”のTVゲームでここまで楽しめれば上出来ですね♪
うーん、、、一度引き離されると追いつくのは結構大変だなぁ、、、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です