長距離巡航で見つけたこと

さて、福島への移動に今年もM3を使いましたが、昨年のより仕様を変更したので、簡単なインプレッションを、、、

往路で細かい振動の収束の悪さと直進性の低さが気になっていたのですが、原因がタイヤの空気圧不足、
点検不足で2.3barに低下していたので、2.5barに調整したら乗り味はスッキリしたフィーリングに
一般道の荒れた路面はさすがにムリですが、一般国道と高速道路は相変わらず快適です。
標準空気圧から少し低い方が当りが柔らかくて乗り心地良さそうですが、ナゼか体感的に標準空気圧2.5以上の方が良く感じます?

今回は3人搭乗+お泊り荷物だったので、車は重い状態でしたが、高レートスプリング仕様なので、不要な沈み込みも無く
ストローク感もあり、街乗り~高速巡航~ワインディングだとこのバランスでOKでしょう♪
ボディ剛性に関しては、フロント周り、特にバルクヘッド周辺からBピラーまでは更に補強しても良さそうです、
動きに馴れればマダマダ補強しても扱い難さは出てきませんね
ボディ補強の効果がかなり大きく、フロント14kg/mm リア18kg/mmでも乗り心地はまぁOK 
とりあえず同乗者から強烈な非難は無し!?(我慢していただけかも)

直進性に関しては、リアウイングが悪さをしています。
フロント周りの空力処理をしていないので、明らかにバランスが悪く、速度が増すほどリアウイングが効き
相対的にフロントの接地が悪くなり、直進性が悪化しています、
フロントスポイラーを考えなきゃダメですね、、、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です