メーターリング製作♪

計器板のベースが出来たので、更に作り込みます

090801_1800~0003
090801_1800~0003

計器のメーカーが違うので、そのまま計器板に取り付けると計器の「ツラ」が合いません、、、

「これじゃ、イマイチでしょ、、、」って事でメーターリングを作製します。

勿論、飛行機の計器のメーターリングなんて売ってません。
って事なら、もちろん!!

「売って無ければ作ります!!」

先ずはぁ~どんなメーターリングを作るかを相談します。
クローム仕上げ、
アルミのヘァライン仕上げ
真鍮の鏡面仕上げ
などなど、、、

色々考えて、ウッドパネルに「素材キラキラは鬱陶しい、、、」って事でシンプルに「黒のリング」に決定

金属系の素材感が必要無ければ樹脂で成形です

妄想設計図を頭に描き、
定規で計器の寸法を取りながらリングのサイズを決めて
ベニヤ板の上に石膏でマスターになるオス型を作って

HI3C0075
HI3C0075

オス型に剥離材を塗り、シリコンを流し込んでメス型を作ります~

HI3C0076
HI3C0076

シリコンのメス型を作ったところで、型に流し込む樹脂を作ります。

今回はFRPに用いるポリ系の樹脂に「コシ」を付けるための増粘材としての「タルク」と硬化材を練り込み、

HI3C0065
HI3C0065

メス型に詰めて、
硬めて
型から抜いて、、、

メス型に詰めて、
硬めて
型から抜いて、、、

、、、、、、、、、、

必要なだけ量産します♪

HI3C0068
HI3C0068

このままの樹脂だけだと衝撃で簡単に割れてしまうので、
裏面にFRPメッシュを1プライ張り補強とします

HI3C0064
HI3C0064

FRPが固まったところで、不要な部分を切り落とし

HI3C0066
HI3C0066

ネジ穴をボール盤で空けて、部品完成♪

HI3C0067
HI3C0067

取り敢えず、計器板に並べて雰囲気を見ると、

HI3C0072
HI3C0072

イメージ通りの仕上がりになりそうです!

リングをつや消し黒に塗装して、
計器を組み込み、コクピットを組み上げると、、、

HI3C0078
HI3C0078

「おおっ♪」

いそいそとコクピットに収まり眺めてを確認

HI3C0077
HI3C0077

「すげ~格好いいじゃない♪」

コクピットが作り込まれてくると、一気に雰囲気が出ますねぇ~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です