E36M3 メンテナンス メニュー

金曜日の夜はM3のメンテナンスの打ち合わせに行ってきました~
予算を割り振って仕様の煮詰めです♪

1.エンジンのOIL漏れの修理、

2.サスペンションの仕様変更、

3.ブッシュ交換、

4.リアサスペンションメンバー、フロントクロスメンバー補強

  ってメニューになりそうです♪

OIL漏れは距離を重ねたS50のお約束、ダクダクに漏れてます
カムカバーガスケット、オイルプレッシャーバルブ、オイルライン キャップボルト、カムチェーンテンショナーを交換して状況確認をしてから再考します。

サスペンションの仕様変更はタイラップの乗り方と用途に合わせて仕様変更を予定しています。
ベースダンパーはビルシュタイン ノーマル形状、
これをエナペタルでコイルオーバー化、減衰力とガス圧調整
スプリングはアイバッハ直巻き
最終仕様はブルーサンダーさんのサジ加減次第なので、
自由長、レート、ストローク、車高、等はまだ未定です(笑)

ブッシュ交換は、サスペンション交換でブッシュへの入力が大きくなるので硬度純正比20%upのポリウレタンブッシュを取り付け予定です。
このポリウレタン ブッシュは純正より硬く ジュラコンより柔らかい程よい強化
軸受け部は「ローレット加工」のような網目にグリスを保持させて滑らせるので、ブッシュを捻るヒステリシスが非常に少なく、ピロボールと同等の低フリクションです。

メンバー補強はサスペンションアーム取り付け部に補強を行う事で、メンバーの変形によるジオメトリー変化を抑えて「正確性」と「接地感」の向上を狙います。

さて、どんな動きを見せてどんなフィーリングを伝えてくるか、、、
   楽しみです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です