M3センターパイプ等長加工 完成!!

p1
完成してファーストインプレッションは、、、

始動一発、いきなり音量増えてます(笑)
今回はサイレンサーは無加工でしたが感覚的に10%位は音が太くなってます。
追加クロスポイントの効果で明らかに排圧も上がっているようです。

音量増えたといっても車検は余裕で通る音量なので、爆音にはなってません、
夜明け前の早朝の暖気は厳しいレベルです、、
エンジン掛けたら駐車場からコソコソ逃げ出しましょう(笑)

走ってみると、全域で以前よりスムーズに吹けてます、抜けが良くなっている感触です。
イイ表現が見つかりませんが、、、滑らかになりました(笑)

アイドル付近のトルクは十分確保されているので扱い易さは変わらす

特に感じるのは4500rpmまでの低い回転でのアクセルに対するトルクのツキが良くなってます
無負荷のブリッピングに対するレスポンスも向上しています。
今までの最低実用回転数(使い物になるトルクが出ている回転数)は2000rpmからでしたが1500rpm位に下がりました。

感覚的には低中速のトルクが増えて、高回転はそのままの勢いで回りきるような感じです、
街中で一番使う領域の感触が良くなりました。

「音質」ですがかなり変わります!
低~中回転領域の、少しだけ濁音混じりの「づぉ~っ」って音が「くぉ~っ」って綺麗な音になりました!
高回転域では5000rpmから上で「こぉぉ~っ」って少しだけ鳴ってます♪

体感トルクと音質、音量共にOKです!!

ファーストインプレッションは良い所しか出て来ませんから、
これから体か慣れてくると別の面が見えてくると思います、

感覚的な効果だけでは面白く無いので、パワーチェックに掛けて数字を見るのが楽しみです♪
体感と数字がどこまで違うか??
トルクの谷がっつりでパワーダウンしてたら笑いますよ~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です