荷物室のフタ

今回は荷物室のフタ兼ヘッドレストの製作です

ベニヤ板から切り出された板にヘッドレストの枠、、、
コレだけですか、、、
まぁ素材ですから(笑)

フタの部分は板なので楽勝です♪
アルカンターラに形を写してサクサク切り出して

HI3C0091
HI3C0091

HI3C0092
HI3C0092

スプレーポンドを吹いて貼り付け、、、

HI3C0096
HI3C0096

ヘッドレストの枠取り付けのビス穴を開けて

HI3C0101
HI3C0101

HI3C0102
HI3C0102

縁ゴムを取り付けて、楽勝♪

HI3C0103
HI3C0103

HI3C0104
HI3C0104

早速仮に取り付け♪
なかなかイイ出来ですねぇ~

HI3C0105
HI3C0105

キャノピーを閉めて様子を見よう、、、、、

ん!? あれ?、、、閉まらないっ!!

あ、、、キャノピー枠が当たってる~(泣)
縁ゴムの分だけ大きくなっちゃったのね、、、、
閉まらないんじゃドゥにもならないので、
当たっている部分をマーキングして、、、

HI3C0108
HI3C0108

HI3C0109
HI3C0109

適当なガイドを使って削り取る部分をマジックで引いて

HI3C0113
HI3C0113

カッターでザクザク♪

HI3C0111
HI3C0111

もう一度、当りを確認して、OK!!

HI3C0112
HI3C0112

現物合わせって、、、無計画ですねぇ~(笑)

続いて、取り付け部分の金具作り

フレームに引っ掛けて、バンドで引いている単純な取り付け方法
フレームとの当たり部分はアルカンターラのままだと痛みが早いので、真鍮板を当てて保護します。

現物から型紙を抜いて、

HI3C0115
HI3C0115

真鍮板から切り出して

HI3C0116
HI3C0116

「プラハンでぽこぽこ♪」の板金工作、

HI3C0120
HI3C0120

あっさりと部品完成!!

HI3C0118
HI3C0118

リベットの下穴を空けてパチパチっと止めて、、、

HI3C0122
HI3C0122

不要な部分のアルカンターラを切り落として

HI3C0125
HI3C0125

もちろん切り落としを見越してボンドは付けてません♪
後で他の部分に使いましょ

荷物室のフタの出来上がりぃ~

HI3C0132
HI3C0132

内装は気楽に作れて気分転換にはいいですねぇ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です