ATでもいいね♪

気になっていた新車を試乗してきました。

HI3C0066
HI3C0066

BMW Z4 sDrive23i
雑誌やTVCMで姿は見ていたのですが、実車を目の前にすると印象が変わります。
結構大きくなっています、
ちょうど隣に旧Z4が並べてあるので直接見比べましたが、
「大きく、豪華に」ってモデルチェンジのお約束には、逆らえないんですね~

デザインは、、、好きです!!

HI3C0067
HI3C0067

伸びやかなロングノーズ&ショートデッキ、、、
メタルトップ-ロードスターってルーフの格納スペースでリアフェンダーからトランク上面が不自然になりがちですが、、、
HI3C0068
HI3C0068

メタルトップルーフを閉ざした姿も違和感無く収まっています。

特に気に入ったギミックは、、、キーレスリモコンの長押しでリモートでルーフを開けられます♪
この機能、絶対カッコいいって!!

営業から簡単なコクピット-ドリルを受けて、大まかな機能を確認、
2500ccNA + パドルシフト付きトルコン6速AT、
ドライブロジックで、nomal Sport Sport+を選択可能
電子制御スロットルの開線形とシフトスケジュールが変更されるようです。

足回りはHi-Line仕様なので通常の減衰力固定ダンパー
M-Sportは可変ダンパーを装備するようです。

ハンドルは23は右ハンドルのみで35が左右選択可能、、、
べダルポジションは、ボディサイズが拡大したのが良い方向に働いて「我慢の範疇」に入ってきています(笑)

キーを受け取り路上に連れ出すと、、、
思ったより大きく感じます、、、左前の車両間隔はマッタクなし(笑) 
でもロングノーズでカッコいいから文句言わない!!

最近の車で一番気になる電子制御スロットルの開線形
これは良いですよ!!
nomalモードだとチョット鈍いくらいの大人しい設定なので、助手席に乗せたときには静かに丁寧に走れますし、
Soprtモードは遅れなく付いてくる程度で以前のモデルの「演出過剰」は収まってます。

最近のATは一気に進化しましたね、、、
直ぐにロックアップするし、シフトダウンはブリッパー機能で回転をあわせてくれるので、
パドルでパタパタとシフトしながら走れば峠でも十分楽しめます、
トルコンATでもここまで出来るんですね、、、

スロットル、ATスケジュール、トランクションコントロールを統合制御して違和感が少なくなってくる
って進化を感じます、、、
M系統には刺激の強さは及ばないけど、「ロードスターで峠を気持ちよく走る」行為なら
不満は感じません、23sでも適度なパワー、動きも軽く、リアを安定させた状態でひらひらと回頭します。
旧型のZ4 2.5でも結構なハイペースで箱根を走れたので十分期待出来ますよぉ~

スタイルは良いし、状況に合わせてコンフォートからスポーツまで、、、
BMWのATモデルで始めて欲しくなりました、、、

うーん 5年落ちで250万になったら考えよう(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です