S660 【スプリングレートを比較して傾向を掴む】

S660のスプリングレートが集まったから比較してみます
車両諸元は先日計算したノーマル車両値
※バネ下重量を実車計測していないので絶対値には誤差を含みます

まずはノーマル(無限の資料参照)
sketch-1591158125272
・スプリングレート
フロント 2.06kgfmm
リア 2.79kgfmm
・バネ上固有振動数
フロント 1.59Hz
リア 1.71Hz

おー 意外とノーマルでも硬いスプリング入ってますね

この辺りはホイールベース&ドレッドが軽自動車規格縛りが効いてピッチ&ロールモーメントが大きいから
そこそこスプリングレート高くしないと姿勢変化を抑えられない

軽自動車をどんなに弄っても限界があるのはコレで カプチーノとかを弄りまくると普通の人には乗れなくなっちゃう
本当にエライのは「小さくて軽い車」じゃなくて「大きくて軽い車」です。
高い材料使わないと作れないからお値段も凄いことになりますが、、、

スーパー7が反則なのは重心高とトレッドの関係
あんなサスペンションでもあれだけ曲がっちゃう(笑)
だから軽自動車規格でナロートレッド仕様のスーパー7は魅力半分なんだよね

話を戻して、、、
このスプリングレートだと細かい振動出るね
バウンスだけでもバネ上固有振動数が1.5Hz越えるって 第二世代GT-RやType-R系並みに硬いよコレ

でも実際に走らせると姿勢変化が大きいのは乗り心地を作る為に伸びストロークを長く設定して
減衰力は控えめにしてるからでしょ
縮み側をバンプラバーに当ててストローク規制掛けると
伸び側でストローク確保してボディを浮かさないと乗り心地作れないからなぁ

残念ながら減衰力値は見つかっていないからC/Ccは不明
映像を見る限りは乗り心地を作る為にあまり高く設定して無いと思う

前後のバネ上固有振動数の差は0.12Hzで結構近い弱アンダー設定

前後重量配分が後ろ寄りで前後の固有振動数が近いから
誰が乗っても良く曲がるけど、、、
スタビリティコントロール切ったらかなり手強いと思う
リアのアライメントに頼った感じ
NSXもリアトゥがっつり入ってたと思う

次にモデューロを見てみると
sketch-1590974140224
メーカーサイトにスプリングレート表記がなかったのでWeb記事を参照しています
フロント 2.3kgfmm(ノーマル比 111.6%)
リア 3.31kgfmm(ノーマル比 118.3%)
・バネ上固有振動数
フロント 1.68Hz
リア 1.86Hz

スプリングレートはサクっと110%位に上げてきてますね
バネ上固有振動数ももちろん上がって結構ビシッと来るはず。
車高も下がってるから「バンプラバーの設定」と「減衰力の伸び縮みの割り振り」が勝負ポイントになるねぇ

リアのスプリングレートを高める事で前後のバネ上固有振動数の差は0.18Hz
ノーマルよりアンダー設定
リアを軸とした動きをが強調されるからノーマルより安定感が出てくる
雑誌やWeb記事での好評価はコレがポイントだと思う
一番「大人向け」っぽい味付けだけど コレ位が楽しそう

最後に「無限」はどんな感じかと、、、
sketch-1590974060238
sketch-1591158170865
・スプリングレート
フロント 2.37kgfmm
リア 3.10kgfmm
・バネ上固有振動数
フロント 1.71Hz
リア 1.81Hz

モデューロに比べてフロントのレートが高め
リアのレートを低めで
前後のバネ上固有振動数の差は0.10Hz
ノーマルよりさらに前後バランスはニュートラル方向
「天気の良い日曜日の朝に走り行っちゃう」って人向けですね
かなり巻き付くように曲がるバランスで一番過激

ちなみにHKS MaxⅣ SPは
sketch-1591064287379
・スプリングレート
フロント 6kgfmm
リア 8kgfmm
・バネ上固有振動数
フロント 2.72Hz
リア 2.9Hz
で完全にサーキット仕様
だけど前後のバネ上固有振動数の差は0.18Hzでモデューロと同じバランス
チョイ乗りでもリアのしっかりした感触(直線だけ)は良かったので僕の前後バランスの好みはこの辺り

って データ並べて気がついた
HKSの脚が良く感じたのは当たり前
僕のM3も前後のバネ上固有振動数の差は0.18Hzだった(笑)

再設定したアライメントもフロントとリアのトゥ&キャンバーのバランスもほぼ同じだからカナリ良い感触に仕上がってるはず
次回の試乗が楽しみです♪

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

全般ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です