E36 M3 ドア内防水シート交換 ①

フロアの水切りだけじゃ時間が勿体ないのでレストアの続き

助手席側の防水シートを新しくします

DSC_5132
22歳のM3のドア内の防水シートは劣化してボロボロ
引っ張るとパリパリと裂けちゃいます

コレは流石に再利用は無理なので張り替えます。

最初はレストア作業のお約束、「お掃除」
古いブチルをパーツクリーナーとウェスを使って
剥がす、擦る、引っ張る、削ぐ、溶かす、、、
を延々と繰り返すこと1時間
DSC_5136
まぁ、、、綺麗になりました。

綺麗に掃除したら新しいブチルテープを張ります

張り替えに使うのは
DSC_5137
防水用ブチルテープ

転圧ローラー
養生テープ

全部で2000円位じゃないかな
ドアの形状と水流れを見ながら新しくテープを張り、

DSC_5139

DSC_5138
転圧ローラーでシッカリと圧着
真冬だとヒートガンで軽く温めながら張るとバッチリ着きます。

DSC_5141
この季節なら転圧だけでOKです。

清掃とブチルテープ張りが終わったら防水シートを張ります。

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です