実走チェック!!

タイラップ号が現役に復帰後
何度か箱根を走り動きが見えてきたところで、
BTZさんの運転で実装チェックへ
峠道での動きを確認してもう少しセッティングを煮詰めます。

ほどほどのベースで走る時は従順なタイラップ号
この領域はバッチリ狙いにキマっているので問題なし
軽いアクセルのオンオフを使ってスイスイと旋回

神奈川県から静岡県へ抜けるルートに入りペースを速めていくと性格が豹変
2ndを使うタイトコーナーでパワーを入れるとリアを振り出しながら加速、、、

アグレッシヴです、、、

トラクションを掛け、スリップアングルを保った旋回姿勢からパワースライドへの移り方がBTZさんの狙いとは違うようで、
色々な旋回姿勢を試しては、

「コレは違うんだよねぇ~ スタビが悪さしてるかバンプタッチだね、、」

後日、再調整となりました
リアスタビライザー、もしくは縮みストローク量を調整して
よりトラクションを増す方向にSetです。
トラクションが抜けなければ更に立ち上がりでパワーを掛けれるようになるので
楽しくなりますね~

しかし、、、
同じ車でもドライバーが違うとトンでもないペースで走ります.
タイラップが感じている「これ以上はコントロールできません」
って速度より遥かに速いペースでの動きを見せられると、、、

運転手のレベルの違いをモロに感じます、、、orz
僕が確認できたのは「腕次第でココまでいける車」って事、、、

頑張らなくては、、、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です