新しい翼 FK-12

叔父の購入した飛行機の受け入れ搬入です♪
飛行場に収めてハンコをポンッ!! で終わらないのがお楽しみのポイントでぇ~
「自作飛行機の組み立てキット」をドイツから引っ張ってきました♪

「自分達で組み立てて、空を飛ぼう」って壮大且つ無茶な企画です(笑)
こんな妄想の様な企画を大真面目に突き詰めるのが醍醐味な訳で、、

 「機体組み立て」に関しては、、
 組み立ての要所では「二等航空整備士」さんに確認してもらって、

 法規からの視点で「自作航空機」は、、、、
 型式証明、耐空証明(車の型式認証と車検証)が無いので「国土交通省 航空局が航空法で定める航空機」とならず。
 機体の重量で「超軽量航空機(ウルトラ ライトプレーン)」の規格を超えた大きさなので、
 法律上では認められず、飛ぶことが出来ない飛行機なんですが、、、
 「自作航空機の試験飛行」で航空局に申請をして飛ばします。

 実際の試験飛行は、、
 エマージェンシーパラシュート完備!!(笑)
 とりあえず僕の搭乗順番は後ろの方でお願いします、、、

「でぇ、、、搬入は良いけど荷姿は??」@タイラップ
「さぁ、、!?」@叔父

 「は・・!?」
   えぇぇぇ~ 知らないのぉ~

以前勤めていた会社でセスナを輸出した時は「海上コンテナ1個丸ごと」だったよなぁ
昼飯も喰らったし、ボチボチ逃げる準備しておこうかなぁ、、、、

ってコソコソしている間に荷物が到着、
おい、、、こんな田舎道に大型って、、、
やっぱり、、、海上コンテナですか、、、orz
デカイっすぅ~

早速、工場からの出荷時に施された封印を解いて、、、、
中身を確認!!

p1

「うおぉぉ~~ひ・こ・う・き・だぁ—–~~~っつ」x5
中身は80%完成状態
右主翼、左主翼
水平尾翼
胴体
エンジン
ショートパーツ一式
で梱包されてます。

木箱をバラして、ショートパーツを運び
エンジンを4人でお神輿のように担ぎ
主翼を壊さないようにビビりながら搬入
ついに胴体、、、
最後に5人で持ち上げてコンテナから引き出しご対面♪

作りが思った以上にシッカリしています!! 
胴体の鋼管トラスは、パイパーカブと良い勝負です。
ウルトラライト プレーンの作りじゃないよ、コレ、、、ほとんど実機、、、

この時点でコクピットに乗って操縦桿で遊び始める始末(笑)

ソコソコ妄想で遊んでから現実に戻り、胴体を担いで階段を上り
無事に搬入完了
海外からの荷物のお約束の「部品の確認作業」に入ります
全部の梱包を解いて部品を並べて検品、

今日はとりあえず大物をならべてチェックで完了♪
続きは週末に確認です!!

ドイツから来た新しい翼は、

FK Light Planes社  FK-12 Comet

もちろん日本初上陸、生産終了時期と重なったので最初で最後の1機です
面白くなるぞぉ~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です