ZC33S スイフトスポーツ 【ボディダンパー製作⑥】

今日はZC33S スイフトスポーツのボディ補強1日目
ネタとしてはボディダンパーだから厳密にはボディのバネ定数に対して減衰力を付与

今回の場所はセンタートンネルの後端に取り付けられている板金プレス物のトンネルブレースを取り外して
ボディダンパーに交換します。
sketch-1708946565783

トンネルブレースは
「どケチのスズキ」がわざわざ予算を付けて採用した部品なので確実にボディ剛性に直結していて
狙いとしてはボディ後端の捻じれに対してハット形状のセンタートンネルが開かないように開口端を繋いて引っ張る部品

開口部が広くリアバルクヘッドを持たないハッチバックボディのねじり剛性を高める役割を持ちます。

ウマに乗せて現車のトンネルブレースを取り外して
現物合わせでボディダンパーを切った貼った塗ったで部品完成♪
DSC_0972
ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

全般ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です