ポーランドらしい空

ポーランドらしい空

今日は雨上がりの午後から練習
曳航中から強力なサーマルに何度も当たるのでエネルギーマネージメントの練習は出来ないからシーケンス後半の練習をする事に

最初にBOXにどれだけのエネルギーを持ち込めるかを調べる
1350m 140km/hからダイブすると
1200m 230km/hでエントリー出来る
ダイブ開始位置はBOX中央のチョイ手前ぐらい
FOXは離脱してからポジション修正したら即ダイブして可能な限りのエネルギーをBOXに持ち込む事

エネルギー喰いのアバランチはキャンセル

ハンプティは下りスナップの後に斜めになるのを防ぐためにピッチジャンプを見越して
僅かにネガティブからエントリーしてみた
結果あまり変わらず斜めに出てきてしまう
やはりカウンターラダーのタイミングが勝負みたい

テールスライドは昇り1/4ロールの精度が甘かった、15°はズレてしまっている

ローリングサークルは前半と後半でバランスが違う感じがする
マクラさんは特に言わないけど、これで良いのかなぁ?

背面エントリーのハンマーヘッドは最初の背面でレベルが出ていない
5°くらいバンクしたまま垂直に持ち上げるから傾いて昇っている

ロールの後は3/4ループ+1/2ネガティブスナップに変更
こっちの方がエネルギー節約になるしスナップ後のラインの長さでBOX下限まで使いきれる

全体的に精度不足
このままだとガンガンに減点されちゃうので一つ一つを丁寧に飛ぶ必要がある

シーケンスを終えて着陸しようとしたら強力なサーマルに当たったのでそのまま1200mまで昇って追加練習
ポーランドらしい強烈なサーマル(熱上昇気流)です

上昇気流を使った追加練習で
右スナップを練習してみる
左はかなりコントロール出来るけど
右は違和感が凄い、止めるのが精一杯
(上昇気流を使って昇っているので長いです 適当に送ってください)

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です