電子制御スロットルが苦手な訳、、、

昨今の新車は殆どが電子制御スロットルになりましたね、
アクセルペダルとスロットルバルブを機械的に切り離して、センサーと制御コンピューター介してモーターでスロットルを制御するシステム
images-33
一番の利点は補正や制御を組み込みやすいって事ですが、、、

僕は苦手です、
特に「MT車+電制スロットル」の組合せ

images-32
なんだかエンジンの運転状況がさっぱりわからないんです、
オマケにシフト操作の時に吹け残り感があって回転を合わせにくい
ATだったら全部機械任せなので、単なる「加速度&速度調整ペダル」な扱いなので気にならないんですが

最近、原因がわかりました、

エンジンの運転状況は「ペダル操作量に対するエンジントルク変動」と「ノッキング(リタード領域)による振動」で感じています。

ワイヤースロットル車だったら、マニフォールドプレッシャーが上がりきった先でもスロットルを空ける事ができるので
高いギアでエンジン低回転から引っ張ると、エンジンが苦しがって「もうダメっす、、、」って言い出し

さらにエンジンの言葉を無視してスロットルを開けると、ノッキング領域に入り点火タイミングがリタードされて「ヴヴゥ~っつ」って微振動を発します。
ここまでイジめるのは可哀想なので、さっさと適切な低いギアに送り込んで綺麗に燃焼させましょう(笑)

ちなみに、マニフォールドプレッシャー最大(最大トルク)を維持するスロットル開度(もちろんエンジン回転数で変化して行きます)を維持するように
スロットルを開けていく行くと吸気音が「くおーっ」って良い音がします。
開け過ぎると「うげげげげ~」って吸気音が下品になります(笑)

強制開閉キャブレターエンジンだったら「ガボガボ」言い出してマトモに加速しません
(ここは燃料噴射の最大のメリットですね)
images-29
キャブレターエンジンは空気より重い燃料の慣性をイメージしながら運転する事がポイントです。
(慣性の少ない空気はスロットル開度に追従できますが、慣性の大きい燃料は追従できない 加速ポンプがあるのでセッティングが出てれば普通に乗れますが吸気系を弄ると途端にシビアになる)

ワイヤースロットル+MTで運転を覚えれば「当たり前」のエンジン運転感覚ですよね

「電子制御スロットルが扱いにくく感じる」一番の原因は
「単一の操作系に2つの意思が乗る」からです
ドライバーがちょっとエンジンにはキツイ操作入力を行っても、ECUが余裕を持って「出来ません!!」ってスロットルを大きく開けないので、
ノッキングもせずにユルユルと加速するだけ、、、
余りに無茶なコトするとリタードしてグズリますが、基本的に何にも起こりません

これじゃエンジンの運転状況がわからない

一番違和感を感じるのは、ゼロ発進
クラッチを繋いでストールしそうになると人間もクラッチを切りつつスロットルを開ける(信号を送る)
ECUもエンジンの運転状況を見ながら独自の判断でスロットルを開ける
ココで、人間側の「予測制御」とECUの制御が重なり、人間が予測した動きと異なる反応をエンジンが返す。

つまり、、、
予測が外れるので、空振りするような違和感を受けます、
しかも、「MT慣れ」しているほど細かく動かすのでECUと人間お互いに「余計な事するなよ!!」って事になります。
しかもドライバーがクラッチを操作しているから、さらに関係は悪化(笑)
結果、2人の意思に翻弄されたエンジン&車体は初心者のようなギクシャクした発進を演ずるハメに、、、

で、、、どうするかを考えて試してみると
最終的なスロットル操作はECUに握られてしまっているので、発進操作に関してはECU丸投げです(笑)
アイドリングからのクラッチミートは失敗してギクシャクする可能性が高いので
ぶんっ!っと軽く吹かしてエンジンの回転を上げてからクラッチを当てて、
フライホイールの慣性で僅かに動かしてからスロットルを当てて”一定で動かさない”
そのままクラッチを繋いで、クラッチを繋ぎきるまでスロットル操作はECU任せ

今の僕じゃこれが限界 
sketch-1496759417320
ECUの考えてることわかりません(笑)

ちなみにATでも嫌いな電子制御スロットルを持った車は存在します、、、
発進加速の良さをアピールする為に過剰な非線形スロットルにセッティングされている車です、

いつも元気よく走りたいって訳じゃないんだよよ、、、
助手席や後部座席に人を乗せている時は、静かに滑らかに走りたいんです。
毎回毎回、空気も読まずにわずかなペダルストロークでバカみたいに飛び出す車って、本当に扱いにくいです。
発進の度に乗者に不要なGを与える事になるから運転していてイヤになります。

加速が欲しい時はドライバーがペダルを踏み込むから、余計な事しないでよ、、、

おまけに大抵はぺダルにフリクションが無くてスカスカ、、、
img_sv_suspended_pedal_unit_192_en,property=original操作力が小さければ楽なんて思ったら大きな勘違いです
丁寧に操作するのに自分の足の重さまで支えなきゃならないから長距離乗ると余計に疲れます。
路面不整で煽られた拍子にスロットルまで動いちゃって「うゎん うゎん」と踊り出す始末、、、

さらにどうしようもなく酷いのが「エコ」モード
スイッチ一発で燃費狙いに特化した設定に切り替えるヤツです
カタログ燃費を出す為に設定された極端な仕様でJC08モードの走行パターンで最良燃費となるように最低限のスロットル開度しか使わないようなセッティング

これ車によっては危険極まりないです、
なにせスロットルを開かないから加速しない(出来ない)
交差点でタイミングを読んで右折するときに思うように加速出来なくて事故になりそうです。

出来の悪い電子制御スロットルの
スロットル開度線による加速感の過剰演出
カタログ燃費だけを狙ったエコモードの加速不充分
これからはECUが何考えているかお伺いを立てながら運転しなきゃならないのかなぁ

自由にならない車はストレスが溜まるだけです。
僕は新しい車には乗れない古い人間なんですね、、、

ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


「電子制御スロットルが苦手な訳、、、」への3件のフィードバック

  1. 軽量ホイールの必要性に疑問感じ、見て廻っておりましたら、貴殿のページに辿り着きました。 今回の電制スロットルの件も、まさに その通りと感銘を受けております。
    私ごとですが、今まで、マニュアル車しか 保有したコトがなく、以前、NAロードスターを 廃車にしてしまい、反省の念も込め、先代のDEデミオに一時乗っておりました。
    15Cという スポーティ仕様のスポルトではない標準仕様で1500のエンジンを積んでたグレードで、カーセンサーで検索しておりましたら 全国で1台、マニュアル車が出ておりましたので、購入しました。ネットで調べましたら、車重が軽いコトもあり、モータースポーツ等される方がよく乗るグレードとのコトでした。
    前置きが長くなりましたが、まさにその車が電子制御スロットルでありまして…まさに貴殿の指摘通り、マニュアル車を扱ってるとは 思えない、意思に反した 加減速。坂道発進等 微妙な足の動きに反応してくれず…同乗車からはギクシャクを指摘される始末で。で、指摘通りの、スカスカの踏みごたえ。やはり 我慢し切れず、買い替え、今 (古いですが)NBロードスターに乗っております。 モデルチェンジ繰り返してる中で 電子制御スロットルの入ってない最後のモデルだと思います。 乗り換えて すぐ、「やっぱり コレ!」と 思える 反応、操作感。 ロードスターに関しては、NC、NDとも そこまで酷い 電制スロットルと記憶してないのですが… 大衆車ではありましたが、私の贔屓のマツダのマニュアル車の電制スロットルの出来に かなりの疑念を抱いておりましたので、まさに 共感いたしまして コメントさせて頂きました。

    1. こんにちは、
      コメントありがとうございます。
      僕も軽量ホイールをはじめ、アフターマーケットパーツに疑問を感じて色々と調べたり試したりしています。
      軽量ホイールのTE37で乗り心地の悪化はすごいです、、、
      NVH性能ダダ下がりです。

      ホイールの軽量化に関して、「乗り心地が良くなる」はやはり無理がある話ですね、、、
      日産フーガは乗り心地改善のためにマイナーチェンジでホイール重量を増やした記憶があります。

      ホイールの軽量化の際に体感する乗り心地変化は
      ①、新品タイヤへの交換による乗り心地改善
       (ホイールを新調した場合、ほぼタイヤも新品入れ替え)
      ②タイヤ交換時に空気圧が適正化される
       (空気圧設定で大きく乗り心地は変化します)
      ③新品タイヤによる転がり抵抗、接地抵抗の減少

      このあたりの相乗効果で乗り心地が変化しますが、
      「変化」を感じているだけで、改善されているか、悪化しているかの判断が出来ません
      さらにプラシーボ効果により「良くなっているはずだ」と思い込みが大きく作用します。

      僕はホイール軽量化より、その費用をタイヤに掛けた方が少ない費用で良い結果が得られると判断しました。
      僕のお勧めはミシュランのプライマシー3もしくはパイロットスポーツ3&4です。

      電子制御スロットルに関しては、「使いにくい」などの評価を殆んど目にする事が無かったので、
      「自分だけが受けている感覚なのか?」と思いましたが
      同じ不自由さを感じている方がいて安心しました。

      電子制御スロットル+MTに関しましては、
      これからの技術進歩により改善されると嬉しいですが、
      90%以上がATの日本で改善は難しいかもしれません
       一番の懸念材料は車両開発側、市場ユーザー側共に
      「MT車を評価できるドライバー」が減少することです。
      いまですらMT設定の新車の世間評価は既存のワイヤースロットル車両を知る身としては、到底理解できない設定でも「出すだけで大歓迎!」ですから、、、

      メーカーもユーザーの求めるモノを作ろうとするので
      「アクセルを軽く開けるだけで加速が良いのが良い」とか
      「燃費は良い車が一番」
      「軽くブレーキを踏むだけで強烈に止まる」
      など「車としての本質」を見ていない声が主流になると
      ドンドン極端なセッティングになって行きますので
      ユーザーにもいくばくかの責任もあると思います。

      今のところ「電制スロットル車両」の乗り難さ、躾けの悪さは乗っていて苦痛でしかないのでエンジンの新車を買う気は失せています。
      今のE36 M3と325iカブリオレを乗り潰したら、次はモーターかキャブレター車の両極端のどちらかです(笑)

      ロードスターはNA NBに乗る機会が多く楽しませてもらっていますサスペンションは変更せずにノーマルが一番良い感触でした。

      NDロードスターは結構良かったのですが、やはり電子制御スロットルの特性が出るので、、、、
      300万円の予算でロードスター買うならNDよりNBのクーペを根気よく探してレストアします(笑)

  2. おはようございます。返信ありがとうございます。
    軽量ホイールに関しても 的確な考察ありがとうございます。
    確かに 新品タイヤによる体感変化が大きそうですね(笑)

    電制スロットルに対しては 私も不満を ネット上ではありますが、あまり目にしたコトがなかったので、貴殿の考察を見て 激しく(笑)共感し、コメントさせて頂いた次第です。

    他の考察も、また拝見させていただくと思いますので よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です