E36 M3 MT&FD OIL交換

長期間放置状態だった駆動系OILを交換しました♪

今までは両方ともBMW純正OIL
社外のMT油は数種類試しましたが、

「冷えてると入らない」

もしくは。

「暖まると入らない」

の両極端
余り良い感触が得られなかったので純正OILでした

FD油は違いがよくわからないのでお任せ
「少しでもLSDの利き(レスポンス)を出す」ってBTZさんの意向で柔らかめを選択

8320608_869258526_39large
今回はMT&FD共にレプソル75W-90です。
自前の製油所を持つOILメーカーなので品質は良さそうです

早速、ウマに上げて抜き取ると
8320608_869305982_213large

MT油はATFって事もありますが粘度全く無しの水状態
完全に終わってます、、、
鉄粉は少なく「シフト操作は丁寧で合格レベル」との評価
FD油は酸化しまくってマジックリンのような胃が痛くなる異臭を放ってます(笑)

「使い過ぎだっ!!」とのごもっともな意見
う~ん 余りにも放置し過ぎたか、、、
でもメーカー指示は交換不要なんですよね

早速、新油を充填して
ウマに乗せたついでに、道具を借りてプリロードの再確認

ガレージから自宅までのチョイ乗りですが
使い古されて手垢が付いてる月並みで面白くも無い表現ですが、、、「素晴らしく滑らかです!!」
新油効果と油脂の性能向上が同時に起こっているので素晴らしくて当たり前(笑)
使い込んだ純正油に対して新品の化学合成油、比較しちゃいけませんって

駆動系のフリクションは思ったより大きいです、、、
この先ドコまでこのフィーリングが維持できるかが本当の性能評価ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です