E36 M3 K&Nフィルターメンテナンス① 洗浄

日曜日は天気がイマイチだったのでグライダーはお休み
M3のエアークリーナーの掃除をしました。
K&Nのダイレクトタイプなので推奨洗浄距離は5000km程

M3から取り外してメンテナンス開始です
8320608_830642422_225large

まずは分解して
8320608_830642378_225large

パカッと割る、、、
8320608_830642374_134large

ぱちカーボン(表面だけのお飾りカーボン)のクリーナーシュラウドとマウント本体はウェスで拭き掃除

タイラップが購入した時には、外気導入タイプがコレしか無かったとはいえ
造りは甘いですね
シュラウドはカーボンで化粧したFRPの2ピース合わせ

8320608_830642328_104large
本体のファンネル形状は組み立ての都合で乱流を生むようなエッジだらけ
リングを半割にしたファンネル部分には段差有り

これで定価9万円超え、、、

今となっては、ハッキリ言ってお勧め出来ませんね
少ロット生産とはいえ、価格と品質が釣り合ってません
輸入車係数2.0は掛かっていそうです(笑)

まぁ 愚痴っていてもしょうがない、後日改良ってコトでメンテナンスを続けましょう

取り外したエアークリーナーエレメント
8320608_830642364_214large

真っ黒ですね、、、
5000kmでこんなに汚れてます

最初に柔らかいブラシで大きなゴミを払って

8320608_830642254_59large
暖かいシャワーを裏面(エンジン側)から流す

8320608_830642318_128large
次に専用洗浄液を裏表両面からケチケチしないでタップリとスプレー
洗浄液がクリーナーOILを分解するまで10分ほど放置

8320608_830642181_207large
シャワーで再度を裏面から流して濯ぐと

8320608_830642173_197large
体に悪そうな赤黒い液体が、、、(笑)
小さい虫や砂埃、ディーゼル車のPM(スス)その他諸々が流れる出てきます

クリーナーOILを流すので温かいシャワーで洗い流すのがポイント、
冷水より効率良く洗い流せます。

良く流してから再確認

8320608_830642444_104large
汚れが残っている箇所にもう一度スプレーして再洗浄

フィルター両面共に綺麗になったのを確認して
8320608_830642435_226large

8320608_830642159_177large
後は日陰に干して乾燥、
1日も干して置けば乾燥します
続きは明日に、、、


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です