グライダー曲技飛行世界選手権 競技3日目

グライダー曲技飛行世界選手権 競技3日目

競技3日目
午後のフライトなので猛暑直撃になります。
今日はProgramme-2の「Unknown」
オフィシャルから提示されたシーケンスを練習無しで飛ぶUnknownの始まりです。
ここからが面白くなります。

提示されたシーケンスがコレ
sketch-1533325176797
今まで飛んできて初めての「クロスウィンド エントリー」です。
この表は右から左に風が吹いている事を基本として描かれていて
普通は左から右へエントリーして競技開始ですが
このシーケンスは横風を受けた状態でエントリーします
(奥から手前のイメージです)

フライトのイメージは動き始めと止めを滑らかにして
競技空域の真ん中にまとめる事

スタートを失敗
エネルギー保持を狙って競技空域の上限ギリギリでエントリーしたら
わずかに上限を越えてしまってペナルティ喰らいました。
飛んでから気が付いたのが、SoloFOXでこのシーケンスなら高度には余裕があるのでガッツリ攻める必要が無かった、、、
1200mギリギリを狙わずに1150mスタートで充分だった。

いつもギリギリを狙って攻めている事が裏目に出た、、、


ブログランキングに参加しています、記事を気に入っていただけましたら
↓クリックしていただけると嬉しく思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

飛行機ランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です