p1

この車、本気で欲しい!!

本気で欲しい車が出てきました!!
テスラ モデルS
スペックを見る限り、運動に関する重心要素は文句なしのリアがほんの少し重たい後輪駆動
車両重量: 2108 kg
重量配分(%, フロント / リア): 48 / 52 ボクスター&ケイマンと同じような前後バランス
2ton級は重い車ですが、重いバッテリーを床下に配置&全高の低いモーターマウント

つまり、「超低重心ミッドシップ フルサイズセダン]です。

車両重量がネックですが、重心要素で決まる「動きの質」に関しては期待できます。
しかも航続距離は搭載バッテリー数を力任せに増やして500km、
無頓着に走っても350kmは届きそう
100Vコンセントからも充電できるし、日本の充電ステーション規格に合わせた充電器も設定されるようです。

十分実用領域に入っています。

デザインも”ルーフが低めのワイドボディ”でちょっとアストン風ですが、ボクのツボに入っています♪

今までの電気自動車は「モトクロッサーとガチで勝負できる航続距離」と「バッテリー残量に左右される空調」の
市販実験車程度の認識だったのですが、
「いきなり未来を見せられた」級のショックを受けました。
電気自動車の最大のメリットとなるレイアウトの自由度を活かしての重量分布と重心設定、
航続距離の問題も電池を山盛りで「力技の域」ですがほぼ解決!!

エアサス仕様までの豪華モデルじゃなくて、コンベンショナルなコイルスプリング仕様の
ハイパワーバージョンに好みのダンパーを付ければ、、、
妄想は膨らむなぁ♪

この車、試乗してみたいです。
もし乗り味までツボにハマったら貯金開始ですね(笑)
エコカー減税に補助金+今の車のガソリン代、、、、
償却年数を上手く設定すれば最小限の出費で挑戦できるかも♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です