KONI Sports一般道&高速道路でのセッティングメモ ②

板倉滑空場での2日間のトレーニングを終えての帰り道
行きと同じコースでテスト
搭載燃料は3/4 計算基準値です。

2日間のトレーニングと忘年会2日間連続、
体力的にかなり削り込まれています、、、
こうなってくると脚回りでダメな部分が強調されて感じるんですよね、

流れに任せて淡々と車を走らせて見つけた事は、
特定の条件で「引き落とし」を感じます。
路面の不正が凸形状の時はスタスタと脚が動き快適ですが、
高速や橋のジョイント部分にある凹形状や路面のうねりに対してだけ
ボディが引き落とされています。
つまり、、、まだまだ伸び側減衰力が強すぎる!?

C/Ccは既に27%付近まで低く(柔らかく)なっているのに、
計算値と体感の差が大きい
リアはマルチリンクでフリクションが大きいからかなぁ、、、?
(ブッシュのフリクションも立派な減衰力です)
にしてもオカシイなぁ~?車両重量も計算基準値付近なのに、、、

もう一度計算を見直してみよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です