FK-12 ロールアウト!!

2年半ほど掛かって叔父と作っているキットプレーン FK-12が部品ごとに完成したので、
狭い工房からガレージに引越しをして最後の組み立てに入りました。
エンジンは既に搭載済み、配線配管は整備士さんと一緒に進めている状況で、いよいよエンジンテストも近いです。
製作過程は殆どブログUPしなかったので、いきなり完成しているように見えますが、
内装のアルカンターラ張り
ウッドパネル製作、
操縦桿、スロットル等のウレタンクリア仕上げのウッドグリップ製作など、
車の内装造りに応用できる工程も多いので、ボチボチUPしていきます。
p1CA9WQV35
叔父の自宅ガレージの前で機体を組み上げ、張線を張り、操縦系統をリンケージ
スパッツ(タイヤカバー)とプロペラが付いていませんが
塗装完状態での全容が現れました!!
p2CAOQ8IHV

p3CAFJJVDM
カラーリングは白をベースにキャンディレッド&ブルー
非常に細かいラメが入っているので、光線の具合で色合いが変化します。
内装はウッドパネル&アルカンターラ仕様
操縦桿、スロットルレバー、フラップレバーはヒノキの削り出し、ウレタンクリア仕上げ

搭載計器は、お決まりの速度計、高度計、昇降計、に加えてジャイロコンパスを装備(笑)
時計はウォルサムの手巻き
エンジン計器は水温計、油温計、油圧計、回転計、機体の雰囲気に合わせて流行の統合計器ではなく全てアナログ計器
機内通話インターコム
p4CAJ4CATC

p5CA6BL7DB
実用機でも競技機ではないので、趣味丸出しの雰囲気仕様です。

主翼は折りたたみ式で、ピン4本とエルロンリンケージを切り離せば、艦載機のように畳めます。

p6
ガレージにすっぽり、、、

来週の週末にエンジンテストの予定です
この飛行機はどんな世界を見せてくれるのかな♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です